法性院阿闍梨

2017年05月09日 21:31

889 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/05/09(火) 00:23:38.79 ID:fJ31A3/a
また信玄(武田信玄)は、後には10年に及んで精進潔斎し、叡山より
袈裟衣を下され申し、“法性院阿闍梨”と号して常に看経三昧だった。

それ故であろうか、その頃所々の陣中において不思議な瑞兆もあった
とかいうことである。

――『当代記』


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    大人物が一心に祈祷した割にはふわっとした御利益しかきてないもよう。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信玄「おや、何処からか笛の音が… これは瑞兆瑞兆」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    信玄「阿闍梨餅うまー」
    昌信「し…信玄餅は」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>当代記・不思議な瑞兆
    その具体的な瑞兆を書き残してくれてないのかよ!

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    信仰にも物欲センサーがあるのかねえ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10740-b866e6c4
この記事へのトラックバック