天下の干城

2017年05月09日 21:31

888 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/05/08(月) 22:35:32.82 ID:QgdMaSn8
天下の干城


ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-9934.html
↑の話の別バージョン

国清公(池田輝政)は烈祖(家康)の愛婿である。
播備淡三国を領し、恐れ多くも時の人はさかんに西国将軍と呼んだ。

人となりは剛毅にして沈静で、上には恭順に勤める。
倹素で珍玩を嗜まず、婦女を近づけない。
かつて亡命していた材武の士を招いて
米穀・金帛をもって撫養し、危急のときの備えとした。

常に人に語っていたことは
「人主は多くの士を養い、厳しく武備して
 天下の干城の材にするべきで、財を繋ぐべきではない」


――『池田志』

材武:「史記」から、才能と勇武があること。
干城:〔「干」は楯の意〕「詩経」から、楯となり城となって国を守る武人のこと。


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    神君や権現はよくみかけるが烈祖なんて呼ばれてたのか
    と思ったら愛・地球博で出てた
    もともとは中国皇帝の廟号だしオリジナリティに欠けるな

    いっそのこと三河の祖で「三祖(みそ)」なんてどうですかね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    谷干城の名前ってそういう意味だったんか
    詩経から引いたってことは儒者の家柄だし当然意識して付けた名前だよな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    三木城の別名かと思った

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10741-a8c24e19
この記事へのトラックバック