直江兼続は断じて反対し

2017年05月20日 16:21

917 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/05/20(土) 02:31:20.56 ID:WjJkd30J
上杉家が30万石に減封させられた時、老臣の中には、「この際、30万石の丈に
見合った家臣の数に減らすべき」とのことを提案した者もいたが、

直江兼続は断じて反対し、「この如き際には、人ほど大切なものはない。一同が
協力して復興を計るべきである」として、

新季奉公の牢人たちで去る者は追わなかったが、旧来の家臣は1人も去ることを
許さなかったということである。

――『直江兼続伝(天雷子続)』


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >新季奉公の牢人たちで去る者は追わなかったが、旧来の家臣は1人も去ることを許さなかったということである。

    一見良い話だが旧臣には

  2. 人間七七四年 | URL | -

    途中送信してしまった。

    旧臣には転職の自由が許されなかったと言う認識で良いのだろうか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    甘糟景継『追放されたし徳川家への仕官も叶わなかったのですが…』

  4. 人間七七四年 | URL | -

    こん時だったっけ?岡左内が借用書を焼き捨てて、退職届書いて
    蒲生さんちに転職したのって。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    そのリストラ・自主退職無しのせいで後に大変な事になる

  6. 人間七七四年 | URL | -

    1度崩れたらそのままお家滅亡まで行くと思ったんだろうか

  7. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ、挽回のチャンスがあると思っていたんじゃないか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    米3
    「大ばくち 身ぐるみ脱いで すってんてん」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    大規模なリストラしたら兼続闇討ちにあうと思ったんじゃないかな
    さらにこれに乗じてお取りつぶしとか

  10. 人間七七四年 | URL | -

    去ることを許さなかったってんだから引き止めたんじゃ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    直江さんて、かっこいいこと言うけど
    よく考えると誰も得してなくね?みたいな話多い気が。
    江戸期の人もあまり評価してなかったのかな。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    そりゃ、難癖付けられてお取りつぶしの可能性だってあるしねぇ。
    それに喧嘩売っておいて、引いたからって追い打ちもせず、山形侵攻も失敗して、がっつり領土減らされて、財政苦しいからってリストラしたら、直江さん吊されちゃうわ(喧嘩売っておいてのあたりはまぁ、よく判らんけど)。
    ようは、島津さんとこと事情は大して変わらんのじゃないかと。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >旧来の家臣は1人も去ることを許さなかったということである。

    旧来の家臣が大量に去ったら自分も責任とって、下手すりゃ切腹もの。
    大幅厳封で他家に去りたい人まで引き留めたとあっては、美談よりもむしろ直江の自己保身と言うもの。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10757-84d30b7f
この記事へのトラックバック