ある時、皇寛と申す唐人の話に曰く

2017年06月01日 12:24

808 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/01(木) 04:08:34.17 ID:yPT0Gczf
ある時、皇寛と申す唐人の話に曰く、

「それがしが国にいた時、ここかしこで物心の付いた小倅などは、誰が教える
ともなく政宗公(伊達政宗)と聞いては物事に恐れをなし申した。

未だ幼き子供がその母の懐に抱かれて嘆いているのを何と慰めても止まない
時に、母が怒って、

『日本の政宗が只今この国へ来るそうだぞ! 嘆くのを止めなさい! 泣いて
政宗に捕まるな!』と制すれば、

(日本の政宗、只今此國へ来ると云ふぞ、なげきを止めよ、泣きて取らるるな
と、制すれば、)

その子はすぐに泣くのを止め、流れる涙を止めて、むしろ母に取り付き、顔を
隠して恐れ申す」とのことあった。古今御座無き御事かなと、感じ奉る。

――『命期集』



809 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/01(木) 10:43:21.09 ID:ZxIfVxi9
正宗って文禄の役で朝鮮行ってたんだな。

810 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/01(木) 11:03:46.49 ID:MAtG1P6q
張遼じゃあるまいし

811 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/01(木) 12:38:29.46 ID:79OXoLCr
史料の性格が知りたいところだ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    だいたいあってる

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ああこれは自称してるパターンだなと思ったら
    命期集の別タイトルに政宗公御名語集とあって草
    やっぱり自称じゃないか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    だがその通説には疑問が残る……っと(`●∀・)

  4. 人間七七四年 | URL | -

    コレ絶対本人が喜んで書いているだろ?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    「良い子にしてないと、政宗がやってきて、クローゼットや壺の中身をみんな持っていってしまうからね」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    しかも壊す

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    ??「つまり政宗は勇者だった・・・?」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    近デジの『政宗公御名語集』だと唐人の名前が「王翼」になってたけど、どっちが正しいんだろう……いや正しいとか詮索する方が(ry
    (しかもこの話が一番最初に乗っているあたり、誰かがおやこんな時間に萩の月のお届けものが(ry

  9. 人間七七四年 | URL | -

    *7
    一体いつから-------政宗が勇者様ではないと錯覚していた?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    著者は三国志フリークでなかったんだな。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    以前、ここで「オリジナルの方の独眼竜の逸話が政宗の方と混ざったんじゃないか」って言われてたな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10777-cb1c65a8
この記事へのトラックバック