重任は威が無ければなしえない

2017年06月02日 17:23

813 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/02(金) 05:27:47.46 ID:lIWQQcsK
直江兼続が伏見城御普請の頭取だった時、杉原親憲と事を論じたが合わず、
兼続は拳で親憲を打った。親憲は大いに怒ったが、国の患いを起こすのを

恐れて我慢して帰った。しかし、不平の勢いは一向に収まらず、「明日赴いて
共に死んでやろう!」と決心し、まず本庄繁長を訪問して別れを告げた。

すると繁長は親憲を諭し、共に兼続のもとに参った。 兼続が迎えて申すには、
「私めは早く行って多罪を謝罪する心得であったが、折りしも繁務のために

出ることができず、再び貴殿に罪を犯した。私めが先に思ったのは、重任は
威が無ければなしえないということだ。威がなければ事は行われず、

事が行われなければ国家の利にあらず。貴殿は天下に聞こえる豪傑の士だ。
貴殿さえ怒ることができないならば、誰か号令に背く者がいようか。

罪を犯したのはこのためである。貴殿が幸いにも私めの多罪を許しなさって、
貴殿の足を我が頭に加えなされば、少しばかりは多罪をあがなえよう」

とのことだったので親憲はさしもの怒りも解け、十分に楽しんで宿所に帰った
のだという。

――『直江兼続伝(鶴城叢談)』



814 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/02(金) 08:10:41.27 ID:OX53w4Zl
「徳のある政治は恐怖がないと無力である」
とフランス革命の指導者の1人も言ってたな

815 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/02(金) 18:36:43.58 ID:dMULztp1
水戸黄門も格さんと助さんがぶん殴って黙らせてから印籠持ち出すわけだ

816 名前:人間七七四年[] 投稿日:2017/06/02(金) 19:01:41.01 ID:pPSEnR4W
Shock and Aweですねわかります

817 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/02(金) 20:18:31.72 ID:/I3q2Y2i
北斗神拳もモヒカンがいないと無意味なわけだな

818 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/02(金) 21:44:12.63 ID:aKCPlR46
>>815
どちらかというと徳川八万騎+親藩+徳川寄り諸藩連合に勝てるかって話じゃね?

819 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/02(金) 23:06:55.47 ID:geu/lSHb
>>818
長州藩「旗本八万騎www」

820 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/03(土) 01:49:54.44 ID:10fH6c15
偽官軍だってw

821 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/03(土) 11:25:08.35 ID:4Ghf+TWg
奥州十万騎
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>815
    一条三位「黙りゃ、麻呂は恐れ多くも(以下略)」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ????「当主ですが、人が居ない時は頻繁に叔父二人から殴打されるのですが…」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    K川M春「ちょっと叔父さんたちと」
    K早川T景「裏でオハナシしようか」(ニッコリ)

  4. 人間七七四年 | URL | -

    「大仕事をするには最初にガツンと強く出るのが大事だと思った」
    「だからウチで一番腕っぷしの強いあんたをわざとぶん殴った」
    「悪いから一言断っておこうとは思ったが忙しかったので後回しにした」

    うーん、平謝りしてるように見せて修辞を省くと実に兼続だ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    菊亭左大臣「さて、それはどうかな?」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    本庄さんと話してる時に兼続が訪ねてきたら完璧ないい話なのになw

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ???「私は常陸のある当主です。つい敵の挑発に乗ってしまい、何度も危機に晒されましたが、素晴らしき家臣達のお陰で助かりました。」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    あんたは家臣と言う名のガードベント使っただけやん!!

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    佐竹「オーバーキルしてんのにガッツ一発で復帰するって理不尽じゃね?」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10779-9e53c143
この記事へのトラックバック