三池典太光世の鎌

2017年06月08日 17:29

841 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/07(水) 23:42:29.02 ID:mTM/64Wp
近所の爺さん婆さんから聞いた話です。

むかしむかし、筑後のある山で、男が草を刈っていた。
彼は恐ろしく切れ味のいい鎌を持っており仕事はどんどん捗ったので、木陰で休憩することにした。
そのままウトウトしていると、なにやら妙な気配がする。
目を覚ますと、目前に巨大な大蛇が大きな口を開け、男を丸呑みにしようとしている。
男がなんとか逃げ出そうともがくと、腰に差した鎌がひとりでに抜けて大蛇と戦い始め、大蛇をバラバラに切り刻んだ。
そこに、少し離れた所から一部始終を眺めていた武士が話しかけた(助ける気は無かったらしい)。
「なんともよく切れる鎌じゃな。しかも、不思議な破邪の力がある。わしに譲ってくれまいか。」

続く

842 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/07(水) 23:44:15.33 ID:mTM/64Wp
交渉の結果、武士は男に山のような米俵を対価として約束し、鎌を手に入れた。
これにより、この辺りは「米の山」と呼ばれることになる。
鎌を手に入れた武士は、刀の目利きが得意な商人に見せてみた。
商人「これは・・・間違いなく、三池典太光世作の鎌でございます。」
武士「なるほど!それで、破邪の力があるのも頷ける!」
武士はその鎌を家宝とし、生涯大事にしたそうです。
ちなみに米の山という地名は現在も福岡県大牟田市に現存し、そこにはごく最近まで光世の炉の跡と伝わる場所があり絶対に霜が降りないとか、夜中にトッテンカーンと槌音がするとか・・・。
近所には光世の墓石と伝わるものがあって、それに不用意に触ると熱病にかかるとも言われている。
鎌ですら大蛇を退治するくらいなので、前田家の大典太や権現様のソハヤノツルキウツスナリに、不思議な破邪の力があるのも当然・・・と思わせる、(気味の)悪い話。



843 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/08(木) 00:16:11.10 ID:RT7mDd+1
>>841-842
首切り茂吉の佩鎌だったに違いない

849 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/08(木) 09:29:38.28 ID:qsXeTEam
著名な刀鍛冶が打った農具ってあったのかな?
正宗作のクワとか、郷義弘作のカマとか、吉光作のノミやカンナとか。
ま、仮にあったとしても、銘は入れないだろうから残るわけないか。

850 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/08(木) 12:23:37.17 ID:R5hVJ1jy
>>843
それ2ちゃん発信じゃねえかw

851 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/08(木) 13:11:42.08 ID:dyN/USPU
正宗の包丁なかったかな?
刀鍛冶が嫌になったころに作ったやつ
昔話か何かにあったような

852 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/08(木) 14:16:02.57 ID:qsXeTEam
>>851
包丁正宗じゃなくて、ほんとに正宗作の包丁ってことかい?

853 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/09(金) 10:42:45.49 ID:McYISloz
日本昔話に村正のナタって話があったな

854 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/09(金) 12:15:26.84 ID:eAHh5iIP
政宗なら正宗の刀でも包丁にしそう

855 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/09(金) 13:24:50.81 ID:sVQGeu1h
>>854
包丁で指切ったら包丁を手打ちにしそう

856 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/09(金) 19:55:42.49 ID:WLD6xBxc
たまたま近くにいただけの小姓を包丁もって追い回すんじゃないかな

857 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/09(金) 22:44:26.17 ID:Oz51GCCN
市松なら、その小姓の嫁さんに怒鳴られて包丁を下賜するハメになるところが目に浮かぶ。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    目利きの商人がテキトーなことを言って
    話を合わせてただけの可能性を感じる

  2. 人間七七四年 | URL | -

    親指武蔵の刀も光世らしいから、ゲームに出たら破邪の力が出たりするのだろうか。
    というか薩摩の刀は出ていないようだし、ゲームに出れば世の中に出ていない逸話が
    出たりするので出て欲しい。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    首切り茂吉なつかしいな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10791-864934a6
この記事へのトラックバック