釣り髭であった

2017年06月09日 18:41

7 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/09(金) 17:07:05.10 ID:jMN9vXWl
台徳院殿秀忠公は御釣り髭であられたという。井伊掃部頭殿(直孝)も釣り髭であった。
(台徳院殿秀忠公には御つりひげ御座候由。井伊掃部頭殿にもつりひげ有之候。)

――『松雲公御夜話』


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    踊りながら向かい合う二人の髭
    温州みかんを優しく投げる直孝
    それを秘蔵の藤四郎で突き刺す秀忠

    二人「Yeah」ドヤァ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    つけヒゲ?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1殿
    なんという懐かしい物を
    (髭ダンス)

  4. 人間七七四年 | URL | -

    なぜかドリフネタが盛り上がってるな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    この釣り髭ってどんな形なんだろう?
    ググってみても釣りしてる髭面のオッサンか、釣りの仕掛けしか出てこない…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    「魔法使いサリー」のサリーパパの髭みたいなものかな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    釣り髭とは「ひげの先を上方にはねあげた口ひげ」だそうだから、カイゼル髭とか※6の書いているサリーちゃんのパパみたいな髭の形では。

    私が最初に連想したのはサルバドール・ダリの髭だが。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    あれは違う、違うとわかっているのだが長岡外史が頭から離れない

  9. ※7 | URL | -

    ※8
    長岡外史のあれは「プロペラ髭」と呼ばれたそうで、写真見た時に「浮力生まれてそう」と思った私の印象は、まんざら間違いでも無かった。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    釣りと秀忠で西田敏行さんを想像してしまった。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    秀忠と直孝の髭がそんな感じだったと言う記述は初めて見たので興味深いです

    >>長岡外史の髭
    アレもうターンAガンダムやん
    あの方は髭の拘りが強すぎでしょw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10794-82f520ef
この記事へのトラックバック