雑談・茶器についてのことなど

2017年06月16日 17:53

865 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/13(火) 22:36:25.38 ID:VBnBI38R
曜変天目とか馬蝗絆はお宝感が半端ない

井戸茶碗とか伊賀焼きとかはゴミ感が半端ない

866 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/13(火) 22:55:11.09 ID:1fDn7Mkq
なぜ中国で曜変天目が残らなかったんだろうね

867 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/13(火) 23:38:39.48 ID:fVSM+6Nu
トーハクの茶の湯展は素晴らしかったねぇ…

868 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/14(水) 00:15:38.16 ID:7NaUQXst
>>865
秀吉乙

869 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/14(水) 04:41:13.13 ID:X0DuNaUp
伊賀焼って信長が発見したんだってなあ

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/14(水) 10:32:33.42 ID:jpDlM1/L
ちょっと何言ってるか分からない

871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/14(水) 10:48:29.56 ID:wXic2RaU
信雄じゃないの?>伊賀焼き(討ち)

872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/14(水) 18:44:48.75 ID:qrjRLL6v
信長は伊賀伊賀守を召し抱えていたからな

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/14(水) 20:14:58.28 ID:Tf2AVY7x
カッペだった若き信長は畿内の三好家や堺の豪商たちがはまってる
茶の湯に憧れてたのかな

東山御物を収集して自らが将軍義政公と同レベルにある事を
宣伝したいだけだった気もするが

874 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/14(水) 20:51:40.30 ID:QZEctICq
茶の湯は親父の影響じゃないのかな

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/06/17(土) 10:20:45.13 ID:egWO6U9Y
>>873
足利義政は意識していたと思う。
蘭奢待も義政が切り取った隣を同じ大きさで切り取ってたし
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    伊賀焼は美しさ云々よりも存在感がやばい、強烈に目が引っ張られる
    あれが浮かずに調和する茶室ってかなり工夫がいるんじゃないかと素人なりに思う

  2. 人間七七四年 | URL | -

    井戸茶碗いいじゃねーかよこの野郎

  3. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    井戸でさえ正直清兵衛さんが大変なことになってるのに

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>873
    後者だと思うよ
    趣味はあくまでも手段だろ
    茶の湯に没頭するタイプには思えない

  5. 人間七七四年 | URL | -

    865とは趣味が合わんな
    井戸・志野・楽あたりが個人的には好み

  6. 人間七七四年 | URL | -

    「見た目が良いオンナとアレが良いオンナ、
    どっちが良いオンナか?」

    みたいな話だろ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10809-2fd4eb22
この記事へのトラックバック