『天上天下唯我独尊』の旗

2017年07月20日 21:25

6 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/07/19(水) 23:02:45.18 ID:UmjAh2kJ
武田信玄の軍旗は6つあり、その一つに書して曰く

『疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山』

この旗は川中島の戦いの時に初めて用いられたと言われる。
後に、三方ヶ原の戦いで大勝を得、新たに加えられた旗には

『天上天下唯我独尊』

の八文字が描かれたという。
凡その物、未だ満ちて欠けない物はない。これは聖人の明戒である。
信玄が加えたこの八文字は、満もまた極まっている、これ覆亡の兆しならずや。
天正元年3月、さらにこの旗を立てて野田城を攻め、たまたま銃弾に傷つき、4月、ついに没した。

(随意録)


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | JPG8Eu66

    信長のシェフでやってたなこの話

  2. 人間七七四年 | URL | -

    騎馬暴走族。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    あの全方位に敵を作る好き放題な外交を見れば「天上天下唯我独尊」はお似合いだわ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    天上天下唯我独尊が仏教用語で、釈迦が生まれて初めて言ったとされるってこと
    現代人のどれくらいが知ってるのだろう

  5. 人間七七四年 | URL | -

    全方位には敵作ってないだろ。信玄の侵略したい方向にだけだろ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    信玄「全方位斉射」
    昌信「それはまた、たいそうな無茶振りで」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>全方位敵
    ん?そんな事実あったか?少なくても何処かと戦する時は、何処かと同盟結んだりしてた筈だけど?
    少なくても今川と険悪になっても北条とは手切れしてないしな
    (武田と北条の手切れは今川へ進行してからなのでギリセーフ)
    徳川・織田へも外交関係気付いているし、当時の戦や外交なんてコロコロ変わるなんて日常茶飯事だしね

  8. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    信玄の晩年って近隣で友好的な勢力ってあったの?

  9. 名無しさん | URL | -

    ※8

    ばかいうでねぇ。
    本願寺とか朝倉とか佐竹とか仲良しさんはいっぱいあるでねぇが。

    あ?近隣で?

    ・・・ええ、と、遠交近攻やっている最中に亡くなったんで、
    戦略的に近隣は全方位敵なのは当然でしょう。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    甲相同盟復活してなかったっけ?

  11. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    ※10
    ああ、1571年あたりに甲相同盟は復活してるのか
    てっきり信玄死後かと思ってたが

  12. 人間七七四年 | URL | -

    援軍のお願いを
    北条に持ち込む:出す……!出すが……今回まだその時と場所の指定まではしていない
    武田に持ち込む:おう、出兵してやるよ(味方としてとは言ってない)
    上杉に持ち込む:頑張れ頑張れ出来る出来る絶対出来る頑張れもっとやれるってやれる気持ちの問題だ(以下略

    上野衆「どうすりゃいいんだ…」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    信玄「”行く”っかねーだろ?”無敵”の”武田”を”払い戻し”によー」
    川中島にデッパツする信玄が脳裡に…。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    上野は草刈り場と化してたからなぁ

  15. 名無しさん | URL | -

    信玄「上杉とは肝胆相照らす仲」
    謙信「…!」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10870-0b191db1
この記事へのトラックバック