蜂屋を加えておけば、

2017年07月22日 18:50

107 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/07/22(土) 18:44:44.31 ID:q3SVQupX
織田信長の初めの頃、柴田勝家と坂井右近(政尚)の二人が軍奉行を担当し、織田家の弓矢のことは
全てこの二人が指引した。信長はここに「蜂屋兵庫頭(頼隆)をこの両人に加えるように」と命じた。
蜂屋は武功抜群の者であった。

ところが柴田と坂井は、信長に対し
「蜂屋を加えられるのであれば、我々は軍奉行の役儀を返上します。」と、強い拒絶を表明した。

信長はこれを聞いて、
「こういったことは両人も進んで同意すべきなのに、そうしないのは不審である」と、
再び使いを以て命じたが、両人は猶以て役儀の辞退に及んだ。

信長はやむを得ず、両人に対し何故蜂屋を加えるのかを、直に説明した。

「蜂屋については、お前たち両人と同じ武功の者であるとは考えていない。だが彼は
諸事口才のある者である。合戦の最中、戦場から両人のうち一人帰って報告を行わなければ
いけない事もあるだろう。またこちらから両人の一致した判断に疑問を持つこともある。
そういう時、蜂屋を加えておけば、私の元に使いとして送るときも、また判断について
問い合わせるのにも便利ではないか。」

柴田、坂井はこの理に納得し、反対を取り下げたという。

(士談)



108 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/07/23(日) 02:08:28.81 ID:4+4ziU7k
始めの頃っちゃまだ尾張の頃かな?
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信長もこの頃は普通の戦国大名と同じく家臣統制に苦労しているなぁ
    どういう経緯を経て『俺に足向けて寝るなよ』って絶対権力を確立するに至ったんだろ
    越前侵攻戦で武将としても絶対的な能力の差を見せつけてからかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    文字だけの意味だと「蜂屋は口が達者だから昇進させるんだよ」と見られちゃうけど、
    実際蜂屋さんて地味に活躍している人なんだよね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    多分領土を拡げるにつれて信長と家臣との領土の差が圧倒的になった結果じゃないかな?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    そういう搦め手を使ってでも上に置きたかったとか?

  5. 名無しさん | URL | -

    (ノ ∀`)ハチャー

  6. 人間七七四年 | URL | -

    蜂屋は信長初陣からの古参説もあるしな
    あと地味に斯波義銀の弟だったかが蜂屋の養子になってる
    聚楽第落書のとばっちりでこの養子が追放されてる間に頼隆が病死したもんで後継者不在で断絶しちゃったとか

  7. 名無しさん | URL | -

    ※1

    決定的なのは蘭奢待切り取りだよね。
    誰にも真似できない。

    それ以前だと将軍家追放?
    これは結構管領家では実例ある。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10873-113f9694
この記事へのトラックバック