○ 弥五郎社(旧武並村藤)

2017年08月05日 18:09

38 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/08/05(土) 04:30:56.67 ID:wW2quy7l
○ 弥五郎社(旧武並村藤)

藤の北端・木曽川畔にある。往時、織田氏と武田氏の兵乱に当たり、
所在で兵盗が起こり、富者の財を奪われることが多かった。

村民は恐れて財を携えて深山澤の尻に籠り、避難小屋に集まって
兵盗が退くのを待った。そんな中、たまたま尾張津島社の御師が

信濃に行こうとしてこの地を過ぎ、駅路の兵賊を心配して木曽川を
渡り、かの避難小屋に達しようとした。

村民らはこれを見て大いに恐れ、兵盗が至ったと見なし、鉄砲を
向けてこれを殺した。

元和偃武の後、村民が山芋採取に赴き、澤の尻山中で髑髏を発見
した。その村民は家に帰って病床に伏し、続いて疫病が蔓延した。

そこで陰陽家に占わせたところ御師銃殺の祟りであることが分かり、
津島神社に至ってこれを謝罪した。

こうして疫病はたちまち消滅したため、かの白骨を埋めて碑を建て、
“弥五郎殿”と称した。時に寛保3年6月である。

以後、悪疫流行の際は近村の民でお参りする者が多かったという。

――『恵那郡史』



39 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/08/05(土) 08:58:47.68 ID:bworCp6E
いまでいうインフルエンザの類なんだろうな

40 名前:人間七七四年[] 投稿日:2017/08/05(土) 21:30:16.23 ID:UiAK/N8P
掘田弥五郎で検索かけたら
堀田弥五郎という悪代官を農民が殺したら
疫病が流行りだして弥五郎と奥さんの藁人形を作っておまつりし
白山神社から津島神社までそれぞれの村の人形を送ったって出てきたんだが
岐阜県中津川市のがでてきた

125 名前:人間七七四年[] 投稿日:2017/08/05(土) 21:33:43.50 ID:UiAK/N8P
http://www.weekly-ueda.co.jp/tethu/back/main23.html
村の衆がほとほと困り果ててたそんな時、耳よりな話が聞こえて来た。
なんでも、津島(愛知県)の牛頭天王の末社の弥五郎殿が虫退治に大変ご利益のある神さまだそうで、
村では早速その神さまをお迎えして虫退治をお願いすることを決め、まことに足の速い若者を使者に立て、そのお宮まで出向くことになった。

色々混ざったんだな多分
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    祟りじゃ〜っ!弥五郎の祟りじゃ〜っ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10894-35dd880e
この記事へのトラックバック