我に組み付くほどの者は有るべからず

2017年09月01日 17:14

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 15:44:00.98 ID:Bz4Hb9x8
徳川家康が落馬した時、馬の手綱が手にかかったままであったのを、供奉の侍の内、素早く気づいた
者が居て、走りより抜き打ちに手綱を切った。これは馬が駆け出して家康を引きずるのを防ぐためである。
家康は彼に「状況に応じた的確な判断であった」と褒美を与えた。

上杉謙信が馬で川を越す時、中ほどにて落馬したが、供のものがこれを抱きとめた。
謙信は岸に上がると、この者を即座に成敗した。

「我に組み付くほどの者は有るべからずと思っていたのに、このような事、甚だ憎き次第なり。」

そう言ったという。

(士談)



90 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 16:11:50.62 ID:kbfuy3yN
女謙信

91 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 16:35:22.46 ID:gCjqVHM7
ほっとけばよかったんか?

92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 16:49:17.56 ID:RBdXbDLf
>>89
女性説に信憑性が出てしまう逸話だ。

93 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/01(金) 19:30:33.94 ID:MY8HDl+b
つうかさ
近仕の侍を手打ちにできる女性って芳我台さんや古の巴さんみたいな人か?
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ハマーン・カーンが脳内で再生された

  2. 人間七七四年 | URL | -

    放っておいたら成敗されそうだし、どうすれば良かったんだ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    ここは逆転の発想だ
    抱きしめるだけじゃなくてフランス式の濃厚なベーゼを交わせばあるいは

  4. 人間七七四年 | URL | -

    黒田式教育法で行けば、落馬で溺死する様な者は主君にあらずとして見捨てる<多分成敗

  5. 人間七七四年 | URL | -

    単に感じやすい体だったんでしょ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    5
    去年だかのMLBでイチローが胸揉まれてる写真が頭に浮かんだ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    年上(信玄)に振られて年下(信長)に走るのか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>6
    太閤立志伝5の謙信は顔グラがイチローそっくりなのを思い出した

  9. 人間七七四年 | URL | -

    なんかコメントを見て
    「信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス」
    を思い出したわ。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    本人は粗食ばかり食ってたらしいし、体がヒョロヒョロなのを知られたくなかったんじゃない?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10932-59dcc877
この記事へのトラックバック