主人は褒めるもの

2017年09月04日 18:24

200 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/04(月) 16:06:06.86 ID:H9JDPduh
豊臣秀吉が、常に言っていたことの中に

「主人のことは、乗せるようなものであっても、何か尋ねて来た時には褒めるものである。
言われた方は、乗せられていると思いながらも、褒められれば喜ぶものだ。
反りの合わない言い方をされれば、例え相手の言うことが正しいと思っていても、機嫌が悪く
成るものなのだから。」

このように侍臣に語っていたそうである。

(士談)


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    社会に出て分かるおべっかという大事な才能

  2. 名無しさん | URL | -

    織田家臣時代の発言なのか(出世のための名言教訓)、
    山崎の戦い以後関白時代の発言なのか(上司からみた、前半2行が大事)、
    太閤暗黒時代の発言なのか(上司から見た、後半2行が大事)、

    印象がガラリと変わる

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    才能がない奴がやらなきゃいけないことだからそれを才能をというのは違和感がある

  4. 人間七七四年 | URL | -

    さすがです、ひとたらし!

  5. 人間七七四年 | URL | -

    おべっかとも違う気はしますけどね

    主張を通すのにも言い方とか、日ごろの関係とかある
    近世以前ならなおさら

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    才能というか技術と経験やな
    下心があるにせよないにせよ人を褒めるのは難しい

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    君は社会人経験あるのかな?心の中で自分を殺してまで言わなきゃならないor
    やらなきゃならない事なんて本当に沢山あるよ?そこに才能云々は全く関係は無い
    自分の失敗や失言で部署に迷惑を掛ける場合だって十二分にあるのだから

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    君は学校に行ったことあるのかな?

  9. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    お互いそこらへんでやめといてよ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8は※3なんだろうけど、他人に才能云々言う前にそんな返しは無能極まりないだろ
    どう見ても社会人じゃないw

  11. 名無しさん | URL | -

    ノブ「また猿のおべっかが始まったぞ」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10937-6c736dec
この記事へのトラックバック