不覚悟の品々

2017年09月17日 12:52

231 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/17(日) 10:09:51.72 ID:+anRRzXN
古人曰く、侍の大身小身ともに、不覚悟の品々というものが有る。

一に、人の悪口、噂を賢しらに言う人
二に、侍と侍の間の仲が悪いからと言って、座席や路頭において慮外の輩
三に、親兄弟の敵を狙わぬ事
四に、被官、下人などが口論した時、言い過ぎた方や、非分の働きのあった方に、早く理を言って
   話談するようさせなければならない。事に大身奉行たる人は、自分の配下に即座に罪科を
   申し付けて事を済ませるべきだ。
五に、相奉行にて損得のある仕事をする時、自分の得のために傍輩を出し抜くこと。
六に、武士たる者、万事につけて自分より勝るものを嫉むこと。
七に、身体を治められず好色をいたし、要らぬことに過分の振る舞いあること
八に、武道具の嗜み無く、弄ぶ所の器物(茶道具など)を専らとする事。
九に、人の良き道具をあれこれ言いくるめて取ること。
十に、少しの心ばせが有るからと言って、人より優れているかのように過言すること。
十一に、仕合が良いと未練な侍であっても褒め、良き武士であっても足元が弱いのを侮る事。
十二に、有徳(裕福)な町人を見込んで武士の聟にすること。
十三に、良き縁者を持つ女性を女房とし、女房の縁者の威勢が衰え、或いは亡くなると、その女房を
    悪しく扱う事。

おおよそこれらの事は、傍らより見聞きしても大変見苦しいものであるから、人々は自ら戒めるべき事である。

(士談)

近世初期くらいまでの、武士の倫理観について



232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/17(日) 13:32:06.28 ID:lOeraY96
戦国武将は大抵逆の事してる

233 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/17(日) 17:23:55.16 ID:0gyA34Re
士談って明治頃の本だろ?もはや戦国の雰囲気ないわな

236 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/18(月) 18:57:09.29 ID:gtKRsMo1
>>233
士談は山鹿素行の著書だから、一応近世初期だぞ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    宗麟「もっともじゃのう」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    TERU「その通り。ぼくは全て守ってたよ」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    奈多夫人・隆景「ちょっとこちらへ(バットをブンブン)」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    第十二条が面白かった
    持参金目当ての縁組が横行してたのかな

  5. 名無しさん | URL | -

    古田織部「そうそう、他人の持ち物に嫉妬したり、盗んだり言い含めて分けて取ったり、ねたんだり、茶に興じたり、材木屋に娘めとらせたり、あってはならんよな」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵「ンだコラぁ」
    (# ●Д゜)「こっちみんなボゲェ」
    三歳「やんのかてめえ」
    悪久「なんか文句あんのか?お?」

    市松「ヤベェーよ………チョーヤベェよ………マジヤベェヤツラの虎の尾ふんじまってるよぉ~ヤベェよぉ~(ガクガクブルブル)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵が3、政宗が9、悪久が13にそれぞれ引っかかっているが三歳様は何に引っかかってるだろうか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7殿
    悪久さんの場合は、奥さんの縁者も自分の縁者も
    結構丸被りになるのでは。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    何気に家康って13に当てはまってないかな?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    これは男(武士)についてだが、こういうの見ると女はどういう女が良い女性とされてきたのか知りたくなるな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    ○松姫「ここにいるじゃんよ」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    たった今、信之様が胃潰瘍で入院されたとの報告がありました

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※7さん、三斎さんは7が当てはまる気がする。だって、玉さんに挨拶しただけで斬るし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10957-33b7d240
この記事へのトラックバック