最後の後南朝

2017年09月18日 18:40

234 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/17(日) 18:27:32.39 ID:ur7iNDF1
最後の後南朝

明徳三年(1392)に南北朝の合一が成った後も、南朝の残党(後に後南朝という呼称が作られた)は
禁闕の変などの武装蜂起を起こしたり、応仁の乱で西軍に祭り上げられたりと度々歴史の舞台に登場していた。、
しかし15世紀末のある記事を最後に、遂に後南朝は史書からその姿を消してしまう。

明応八年(1499)
此年の霜月、王が流されて三島にお着きになられた。早雲入道が諌めて、相州へお送りになった。
『妙法寺記』

たった一行の短い記事だが、「王」(後南朝の王とされる)が関東へ流され、途中で伊豆の北条早雲(伊勢宗瑞)が
それを迎えて、何かの罪(南朝復興の活動か)を犯したことについて諌め、その後相模へ送り出したというもの。
この記事が史書に見える後南朝の終見で、相模へ送られた王のその後の行方はまったく分かっていないが、
南朝の歴史の最後に、意外な人物とちょっとだけ接触があったよ、という話。



235 名前:人間七七四年[] 投稿日:2017/09/17(日) 18:54:07.83 ID:zv/ao8/x
森茂暁「闇の歴史、後南朝」だと確実な後南朝の最後は山名宗全関連のようだ、以下抜粋

東京大学史料編纂所編纂の 『大日本史料第八編 』の一一 、文明一一年 (一四七九 )七月一九日の条には 、
「小倉宮ノ王子 、越後ヨリ越前ニ到ラセラル 」という綱文のもとに 、
① 『晴富宿禰記 』文明一一年七月一九日の条 、
②同記 、同三〇日の条 、
③ 「妙法寺記 」文明一〇年霜月一四日の記事 、
④同記 、明応八年霜月の記事を掲載している 。
なお ③ ④は 『続群書類従第三〇輯上 』に収められる 「妙法寺記 」にも載せられている 。妙法寺とは甲斐国都留郡の妙法寺 。

①は山名宗全が以前安清院に入れ奉っていた 「南方の宮 」が国人らに送られて 、越後より越前国北荘へ移ったということ 、
②は 「出羽王 」が高野へ向かう道中のこと 、
③は 「王 」が京都より東海に流され 、甲斐に赴き小石沢観音寺 (現山梨県笛吹市 )に滞在したこと 、
また ④は 「王 」が明応八年一四九九 )霜月に流されて三島 (現静岡県三島市 )に着き 、
「早雲入道 」 (北条早雲 )が諫めて相模国に送ったこと 。
『大日本史料 』当該巻の編者が 「王子 、越前ニ到ラセラルヽ日ヲ詳ニセズ 」
「王子ト出羽王 、並ニ妙法寺記ニ記セル王トノ関係明ナラ 」ずと注記しているとおりで 、詳細は不明のままである 。
比較的信頼のおける南朝皇胤の所見史料の最後は ①であろう 。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    熊沢天皇(自称ではあるが)はこの子孫なの?

  2. 人間七七四年 | URL | F9ckFCGU

    熊沢天皇・・・・・って書こうとしたら書かれていた
    後南朝絡みは天武から桓武に至るまでの殺し合いと並んで皇室の闇

  3. 人間七七四年 | URL | -

    禁門の変
    禁闕の変

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    熊沢天皇は、山名宗全が担いだ西陣南帝の末裔を自称してたようだね。
    文中の人物との関係は、当然ながら不明だ。
    後南朝は史料少ないし、その後のお先真っ暗っぷりがどうにも陰鬱で、つらいね。

  5. 人間七七四年 | URL | Gk7.zXE2

    観応の擾乱とか起こして南朝サイドに「あれ?これイケるんじゃね?」と勘違いさせた足利氏サイドにも責任はある

  6. 人間七七四年 | URL | F9ckFCGU

    ※5
    後南朝さんは義満さんが政権を固めた後にハッスルしてるんだよなぁ・・・

  7. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    幕末より少し前の頃を舞台にしたおっさんが主人公のアニメに後南朝の末裔が敵役として出てたな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば佐々木六角源氏太夫といういかにも由緒正しそうな
    名前を騙った奴が騒乱起こそうとして見廻組や新撰組に捕縛されたらしい
    自称南朝の子孫が出てもおかしくないな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    何そのギャグみたいな名前

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    なにその沢田源内を頭悪くしたような名前の人……w

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    草不可避>佐々木六角源氏太夫
    コレに騙される人は流石に自己責任だろw

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    本当に箔付けようとしてなんだこりゃ!?て名前になっているよな。
    一応六角氏は源氏(宇多源氏)で佐々木氏の流れの家なのは知っているみたいだけどそんな名乗り方するわけねーだろ!て名前だよな。
    ※11が言う通りこれに引っかかる奴は問題有り過ぎるよな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10959-286236b5
この記事へのトラックバック