家康は利根か

2017年09月22日 19:09

247 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 15:43:53.29 ID:SmL/qRqe
ある時、穴山梅雪が馬場美濃(信春)の向かって聞いた

徳川家康というのは、人に優れて利根な人物か?」

これに馬場美濃
「なんという不案内なお尋ねか。

謡、舞、或いは物を読んでその理解が早いことを利根といい、
その所作がらが良いのを器用とも利発とも言います。

座配や時宜についての仕様が良く、大身とも小身とも、付き合って一つも軽薄な所がないのを
利発者、あるいは公界者と言います。

芸の理解が良くなく、座配なども良くないが、武義について勝れた者、放し打ちの一度も二度も
致したような者を利口者、
槍脇を勤め首尾の良きこと2,3度有れば甲斐甲斐しき者と言います。
そしてそのような働きが重なれば兵者(つわもの)とも、覚えの者とも言い、
その覚えが重なると、大剛の者、
その人物に、さらに分別工夫が有ればそれを名人と言います。

徳川家康は三河一国から遠江まで手をかけ、日本の弓矢取りの中でも若手の代表格と言えるでしょう。
そういった人物に対し、利根かどうかと尋ねるのは、いかがなものでしょうか?」

この話の内容から考えるに、利根、利発、利口、覚えの者、大剛の者などという区別であるが、
馬場の言っている理屈も正しいとは言い難い。これはその当時の、世俗における理屈を伝えている
だけなのだろう。

ただし、何事でもその道々に定まった言葉というものがあり、その弁えなく使ってしまっては、
その言葉の持つ意味が消えてしまう。
そういった意味で、例えば同じ学問僧を指す言葉であるが、教家においては所化と呼び、
洞下においては江湖と呼び、開山派では衆寮と呼ぶように、その品によってその言が変わるのだと
心に付けて、言葉に気をつけてその説を詳しく説明すれば、みだりな言葉の出ることは無い。

そういった中、「武辺者」という言葉を定まったものとして使う向きがあるが、この意味合いも
東西都鄙によって別であり、家によっても変化する。その文字の字義、理えお正し、言葉をみだりに
致さないこと、これも君子の戒めの一つである。

(士談)

言葉を使う時はその意味や定義をきちんと押さえておかないといかんよ、というお話



248 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 16:45:29.09 ID:j6deZQvo
いちいち呼び変えるのって大ふへんだなぁ

249 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 17:38:47.63 ID:OQHDg4wR
なるほど、儒者の書きそうな書物だ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ひょっとして笑傲江湖の江湖てそういう意味?

  2. 名無しさん | URL | -

    教養がないもんですみません。

    「利根」が「とね」(利根川の「とね」)としか読めないお年頃なんですが、
    ごの原文だと「利根」は何と読むのが正しいのでせうか
    なんか儒書に起源?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    吾輩は「りこん」じゃと思うぞ。
    仏教由来っぽいところまではわかるんじゃが・・・
    ちくまー!ちくまー!

  4. 人間七七四年 | URL | -

    り‐こん【利根】の意味
    意味
    例文
    慣用句
    画像
    出典:デジタル大辞泉(小学館)

    [名・形動]

    1 生まれつき賢いこと。利発。⇔鈍根。

    2 口のきき方がうまいこと。また、そのさま。

    「さのみ―にいはぬもの」〈浄・曽根崎〉

  5. 人間七七四年 | URL | -

    流石に一族筆頭格にこの物言いはいかがなものでしょうか?
    山鹿素行は一応軍学者らしいが何も知らないのか。馬場美濃守も泉下で泣いていそうだ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    晩節があれだったから大体梅雪のせいにされる梅雪さん

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米6
    昌幸「大体の事は穴山殿と小山田殿のせいにしておけばおk」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも徳川との係わりを考えると聞く方と聞かれる方が逆だものなぁ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも馬場さんそんな教養あんの?(直球)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    信春「何言うとね?!」
    梅雪「どこの人よ」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    彦左衛門「殿が本当に利根だったら、信玄に追われ糞を漏らすなんてしないよな。」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    馬場美濃「逃げねば命が危ういとき速やかに身を軽くできる、これもまた利根といえましょうぞ」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >>徳川繋がりで一つ
    徳川慶朝さんがお亡くなりになってた!?
    お悔やみ申し上げます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10967-ccba3d10
この記事へのトラックバック