FC2ブログ

奥州押さえの働き

2017年10月03日 18:14

276 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/03(火) 14:17:29.19 ID:iQtwkKN2
蒲生秀行は、一時宇都宮に転封され、後に60万石にて会津に復帰した。
この時彼は、とある家臣を召して聞いた

「わが父氏郷は、百万石にて会津に在城し、奥州の押さえとなっていた。
しかし今私は60万石にて奥州に有るのだが、この石高では思い通りに、奥州の押さえが
出来ないのではないだろうか?この事について尋ねたいのだ。」

家臣は申し上げた
「氏郷様が百万石にて奥州に召し置かれた時分は、太閤殿下は遠く離れた大阪に居られましたから、
百万石であっても独りでの行動はしにくいものでした。
しかし現在は御旗本が江戸となりました。江戸から会津までは僅か5,6日を過ぎないほどの行程です。
60万石であっても、かつての百万石より危うさはなく、奥州の押さえとして、充分に働くことが出来ます。」

これに秀行は、速やかに言上したことを神妙であると感心した。

(士談)



277 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/03(火) 16:15:10.82 ID:gcVt3+vJ
儒教特有の家臣age
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    正直、宇都宮から会津への転封も『正室が家康の娘』という点が強いからなあ。
    最初から最後まで真面目に戦っていた鮭様よりも戦功がないのに加増度が上という時点で、『俺の親父百万石だったんだけど』なんて言えば『舐めてんのか』と、言われてもおかしくないし。

    個人的には、DQNが山形でスケベ根性出さずに、直江勢撃滅に注力しておけば、旧領である米沢奪還までは行けたんじゃねえのかとは思うが。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    儒教が全部間違っているわけでもない

  3. 名無しさん | URL | -


    家臣「しかし現在は御旗本が江戸となりました。江戸から会津までは僅か5,6日を過ぎないほどの行程です。
      60万石であっても、かつての百万石より危うさはなく、奥州の押さえとして、充分に働くことが出来ます。」

    秀行「そか、そか。」

    家臣「だから、そこに封じておくには『大阪より遠い会津』なら、大事なご親族は置けませんが、
       むしろ江戸からなら、ご信頼いただける親藩なら、大領を拝領できるかと。」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    徳川にとっての東北の押さえなら、伊達や上杉の側背の位置に
    最上の山形57万石が在るのだから、会津はそれでも充分でしょ。
    なにも蒲生一家で東北を押さえる必要もないので。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    地味加藤「最後は長生きしたもの勝ちよ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    息子がねぇ…
    それに当時の東北40万石と経済の大動脈だった瀬戸内20万石を比べたら
    多分、松山を離れた時に悔しがった逸話は事実だと思う

  7. 人間七七四年 | URL | -

    とりあえず儒教批判すれば良い精神は如何なものか

  8. 人間七七四年 | URL | j7kPgX2Q

    高虎(行きたくねえなあ…そうだ加藤に行かせたろ)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    儒教はage方がテンプレなだけで家臣顕彰自体は普通に世界中にあるしな
    ザイドリッツの逸話とか「君命に受けざる所あり」の典型やで

  10. 人間七七四年 | URL | -

    徳川綱吉「儒教を悪く言う者がいると聞いたが、そなたらか。」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10979-6d908b60
この記事へのトラックバック