FC2ブログ

巻絹裁断

2017年10月05日 17:42

284 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/04(水) 21:22:35.19 ID:lpvoNYzS
江戸幕府のはじめ、板倉勝重が京都所司代であったころ、二人の男が一反の巻絹を争う訴訟があった。
両人ともにそれが自分のものだという確証がなく、遂に勝重の裁断を仰ぐことと成り、これに対し
勝重は

「双方とも証拠がない以上やむを得ない。これを分かつべし」

そういって彼らの目前でこれを中央より断ち、それぞれに分け与えて去らせた。

その後、勝重は人を遣わして密かに二人の様子を探らせたところ、甲は喜び、乙は怒れる色あり、との
報告が還った。勝重は速やかに甲を捕え獄に下した。

(今古雅談)



285 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/04(水) 22:27:21.22 ID:OcJJ7uqw
>>284

巻絹だけに裁断ってか
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    織部は流れ園悟を五分の三くらいで断ち、それぞれに分け与えた。
    その後人を遣わして二人の様子を見させたところ、甲は喜び、乙は怒れる色あり、との報告が還った。織部はまあそうだろうなと思った。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    甲「半分だけでも戻ってきた!」(喜)
    乙「全部ぶん盗れなかった」(怒)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    甲とか濁さずにガッツリ「政宗」と書かれちゃう方がまーくんっぽい

  4. 人間七七四年 | URL | -

    まーくんと三斎さんのようにはそりゃいかない
    でしょうな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    板倉さん名奉行の逸話たくさんあるのに
    ほとんど劇化されないよね

  6. 名無しさん | URL | -

    官憲が裁断で巻絹を裁断したお話

    一反木綿「このうらみ、はらさでおくべきか…」
    板倉勝重「絹だぞ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    一方ソロモン王は赤子を両断しようとした

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    板倉さんの話を大岡越前さんが裁いた話にされたのかと。
    (真面目な話、板倉さんにせよ大岡さんにせよ裁いたて伝わる話て他の人や中国での話てのが多いらしい。)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    甲は自ら進んで半分に断ち切り、
    乙はソレを見て呆れた事を書面にしたためた。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    甲=まーくん
    乙=三斎さんですね。
    わかります。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ( ●∀・)てめぇらちょっと表出ろ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    米11
    王羲之を細川忠興と伊達政宗で半分こにした話があるからかと
    iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-376.html
    iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-10773.html

  13. 人間七七四年 | URL | -

    まーくんと三歳様で香木を分けた話もあったよね。
    長崎で落札競争して高値になり過ぎ、結局前田さん家にも一口乗ってもらったやつ。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    細川さん家の家紋を、三斎さんが、伊達さん家のまーくん分けてあげたって、悪いではなく、いい話もあるよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10984-34748905
この記事へのトラックバック