さすが人間ウィキペディア

2017年10月13日 12:52

林羅山   
313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/13(金) 09:16:20.71 ID:HheWmS3P
ある夜、林羅山徳川家康に侍講する折り、列座の者達、羅山の博識がどれほどのものかを試みようとした。

先ず、岡田淡州が問うた
「蓬莱島という能狂言の中に、『鬼の持ちたる宝は隠れ笠、隠れ蓑、打ち出の小槌、ジヨジヨ、ムジヨムジヨ』
と言う所がある。この『ジヨジヨ、ムジヨムジヨ』とは何なのか?」

羅山答える
「鬼の宝として出た品々は、宝物の中でも上々であり、またこの上に上々無し、という意味で、
『上々、無上無上』と言っているのです。」

次に内田信州が問うた
「鎌倉に『ノツケン』堂という場所がある。昔金岡納言(巨勢金岡:平安期の宮廷画家)がここに来て、この
勝景を写さんとしたが、筆に尽くし難く、筆を捨てノッケに成りたる故に、この堂を『ノッケン堂』と云い、
また『筆捨松』と呼ばれる松も今に存在すると云うが、これは本当であろうか」

羅山これに
「金岡が筆を捨ててノッケになったのではありません。あの堂は金澤より出る山越への坂の右の、高い場所に
あり、坂から仰ぎ見ることから『仰見堂』、これが訛って『ノッケン堂』となったのです。」

堀田加州問うた
「子供の遊びに、左右の手を寄せて『鬼の皿』という事をする。その詞に曰く

『タイドノタイドノ、一モタイドノ、二モタイドノ、タイガ嬢、梶原、アノウン、メクラガ杖ヲ、
ツイテ通ルトコロヲ、サラバ、ヨツテ、ツイノケ』

と歌っているが、これは何を意味しているのか。」

羅山、これも
「これは鎌倉時代の、源頼朝の意にかなう、威勢強き人々を数え並べた歌です。
先ず『タイドノタイドノ』とは、”御台殿”すなわち北条政子の事で、『一もタイドノ二もタイドノ』とは
続けて並べる人が居ない、と云っているのです。

『タイガ嬢』とは”大の嬢”、すなわち頼朝の娘、大姫君という、清水冠者の夫人を指します。

次の『梶原』は平三景時で、これも当時の寵臣です。

『アノウン』とは安明寺といって、北条時政の妻である牧の方の一族で、盲人でしたが、彼は特別に
殿中において杖をついて歩くことを許され、この人に行き合う者達はみな彼を避けて通していました。
故に『サラバ、ヨツテ、ツイノケ』と云うのです。」

その後も様々な問答があったが、羅山はすべて滞りなく答え、皆、彼が細事にまで通じることに
感嘆したという。

(今古雅談)

さすが人間ウィキペディア



314 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/13(金) 15:02:58.61 ID:Ohs68rOU
クイズ王とファンの集いかな?

315 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/13(金) 16:40:34.79 ID:ZTvwgvqs
怪力乱神
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    どれも本当かどうかは分からないものばかりだが
    当意即妙に答えてこれだけ整合性があれば十分脳みその具合がわかるな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    岡田淡路守って誰じゃろ?
    他二人は堀田正盛と内田正信なんだろうが。

  3. 人間七七四年 | URL | -

       ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 景 鎌 そ
     ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 勝. 倉 ん
     、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の   な
     }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  お に わ
     ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た 堂  あ け
     ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の.   る で
      └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
        |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
        |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
        |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
        |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
        |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
        |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
        |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
      -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
       ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
      二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
      二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    無理なAA投稿は止めたほうが良いのでは?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ここ個人ブログで2chじゃないからな
    巨大AA連投とかしたら出禁にされても知らんぞ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    見出しから、羅山が面会の度に寄付金を要求する話かと思った

  7. 人間七七四年 | URL | -

    大名の皆さま、 今日は、幕閣の皆さまにお知らせがあります。 儒学の援助をお願いいたします。 私たちは独立性を守るため、一切の商行為をいたしません。 平均で約1両の寄付をいただき、運営しております。 援助をしてくださる大名はほんの少数です。 もし、このメッセージを読んでくださった皆さまが1貫文を寄付してくだされば、儒学はこの先何年も発展することができます。 儒学を便利に思われるなら、今後も運営を続け、さらに発展できるよう少しのお時間をください。 よろしくお願いいたします。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    岡部淡路守とかですかね?

  9. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    織田から徳川に鞍替えした旗本の尾張岡田氏ではないのかな?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※2さん
    私も気になって検索したのですが、ドラマの大奥しかヒットしませんでした。
    淡路守でも淡州でも出ないとなると、元の誤字なのかも?
    一応遠江守の誤字かと思って検索しても岡田姓が居ないし、ホント誰なんだろう?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    googleであれこれやってたら家光の側衆に岡田淡路守重治という名前を発見したので、
    これだと思って調べてみました寛政重脩諸家譜。記事はこんな感じでした。

    岡田 重治 左近 淡路守 従五位下

    慶長15年台徳院殿に拝謁し、のち大猷院殿につかへたてまつり御書院番をつとむ。
    寛永9年11月5日より進物の事を役す。
    10年正月17日御膳番に転じ奥に候す。
    8月9日御徒の頭にすすみ、11年閏7月29日従五位下淡路守に叙任す。(以下略

    うーむ、かなりエリートっぽい経歴。この後失脚しちゃうんですが、それで無名なのかも。

  12. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    岡田善政の子に重治の名があるね
    ただ善政の生まれが1607年
    家康存命時には重治は生まれてもいないねえ
    他の一族だろうか?

    ちなみに善政とその父善同は美濃の治水に貢献した人物で、善同は奉行だった大久保長安の代官を務めたり伊奈忠次と一緒に尾張藩の築堤をしているね
    旗本にしておくのがもったいないような気もする

  13. ※11 | URL | -

    ※12
    そっちの重治は前田家に仕えたようなので別人ですね。清和源氏満政流です。
    淡路守の系統は親義流岡田氏として一応清和源氏義光流の所に挙げられていますが、
    一代で出世して一代で潰れた家なので系譜が残ってない様子です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10993-18f65b1c
この記事へのトラックバック