FC2ブログ

その持ち主の名をしるして

2017年10月31日 18:02

366 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/10/31(火) 17:31:16.90 ID:jQaAtfFj
長宗我部元親が土佐において弓矢の盛りであった頃、家中の者、各役の道具番は道具にその持ち主の
名をしるして置いた。
このため普段も取り違えること無く、戦の場においても、取り落とした様が無作法であれば、その者の
誤りとなった。
これによって、持ち主たちはそれぞれ、一層心を尽くして疎かにしなくなったそうである。

弓矢の詮議が詳細な家では、心の付けように工夫があるものなのだ。

(士談)



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    おはじきの一個一個に毛筆で子供の名前を書いている親御さんの姿が浮かんだ。

  2. 人間七七四年 | URL | sSHoJftA

    一領具足のみなさんは文字を読めたのかねぇ…記号として覚えていたりして

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    一領具足は後に郷士になるようにパートタイムとはいえ士分
    農民としても武具を自弁してる時点で少なくとも貧農ではない
    文字を読むという最低限の教養もないとはちょっと思えないな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    いやそれがさ、こんな話もあるくらいだし、
    出によっては読めない書けないがいても、当時ならいたと思う。
    太閤さんが文盲ってのも真偽はともかく不思議は無いと思われていたんだろう。

    >大河内善兵衛、三河武士の手習い
    tp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2306.html

  5. 人間七七四年 | URL | nLnvUwLc

    室町の管領でも文盲がいたというくらいだしね
    さすがに自分の名前の読み書きくらいはできたでしょうけど

    できたよな・・・?

  6.   | URL | -

    気に入らない奴の矢拾って味方に射る奴とか居そう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ファミコンのカセットに親がマジックで名前を書いた思ひで

  8. 人間七七四年 | URL | -

    「無学文盲」と自称している人は単に謙遜しているだけの場合があるからややこしい
    というか知ってるくせにあえて下から目線でキラーパス出してくるから怖い

  9. 人間七七四年 | URL | -

    無学文盲言うても江戸時代みたいに儒学の教養がない場合を指すことが有るからなぁ
    儒学の教養が無きゃ実学書読めて文章書けても評価散々って結構あるし

  10. 人間七七四年 | URL | -

    鶴屋南北は文盲、だから誤字が多い!
    というよくわからない話のある江戸時代

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    確か吉宗は上米の制の書付が余りにも良くなくて、室鳩巣が『御文盲』だから思った事書かれたてフォローしつつも批判していたりしますね。
    吉宗もどちらかと云うと和歌や儒学よりも科学に興味有った方らしいから儒者からはあんまり良い評価される所有りますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11017-7738c215
この記事へのトラックバック