FC2ブログ

坌銭と頸銭

2017年11月12日 16:29

392 名前:人間七七四年[] 投稿日:2017/11/11(土) 22:56:26.21 ID:+P/PnjQW
坌銭と頸銭

羽柴秀吉が鳥取城を兵糧攻めにした時の事。
城将、吉川経言(家)と主立った将士数名が切腹する事と引き換えに城兵や住民の助命が決まり、和議が成った。これにより鳥取城の出城であった丸山城も経言の助命嘆願の甲斐なく奈佐日本助、佐々木三郎左衛門、塩冶周防守らが切腹の上開城する事となった。
その丸山城開城の折の事である。丸山の諸卒が城を出る時、寄せ手の羽柴勢の者らが木戸をふさぐと

「城を明け渡した側は、坌銭(ほこりせん)と言って一人銀五分ずつ出す決まりだ。これは京都流の戦争のやり方だ。もしこれに背く奴らは、一人残らず切り殺すぞ」

と、脅しをかけた。「これはいったいどうしたことか」と皆々は顔色を変えたが、境与三郎右衛門と言う男は一人平然と笑って

「美濃・尾張や五畿内の腰抜けたちが、命の惜しいあまりに、武士の法を知らず、そんなものを出すのだろう。中国筋ではそれを頸銭(くびせんという。
いやしくも、武士たるものが、頸銭を出すということがあるものか。こんな恥辱を受けて命ながらえてもいたし方ないこと、城中の者どもよ。おれと一緒に切り死にしよう」

と言って、鎗を提げてすっくと立ち上がると、羽柴勢を睨め付けた。その有様はどんな鬼神でも敵とならば、ど真ん中を突き抜くべき面構えなので、気をのまれた寄せ手は

「こちらのしきたりを申しただけのことです。どうぞ通って下さい」

と言ったので、境は真っ先に立って場外に去った。

393 名前:人間七七四年[] 投稿日:2017/11/11(土) 22:56:57.56 ID:+P/PnjQW
(陰徳太平記)



394 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/11/11(土) 23:58:54.14 ID:OkFOnrZc
>>392
格好いい

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/11/12(日) 00:51:38.85 ID:sY2WlIKM
>>392
津本陽作品の雰囲気
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>寄せ手の羽柴勢の者らが木戸をふさぐと
    この逸話が本当なら何処にでも調子に乗っているザコキャラが居るものですね?
    境さん格好良いわ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    境さん確か丸山城の緒戦でも城外で秀長軍の先鋒だった藤堂高虎と激戦繰り広げてた勇将だよね

  3. 人間七七四年 | URL | j7kPgX2Q

    貴重な小遣い稼ぎが……

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    陰徳太平記読み直したけど、この丸山城戦では至る所で名前が出てますね。
    正直言って開城時に羽柴軍に頃されるか、首要求されなかったのが不思議な気もする位…
    ※3
    織田軍は略奪禁止してたんでしたっけ?雑兵的にはこれは略奪ではないからみたいな感じだったのか…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    調べたわけではないが、こういうのって現場の兵が小遣い稼ぎのために勝手にやってることだろうな
    今も昔もこういうのはあると思う

  6. 人間七七四年 | URL | -

    5
    悲しいけど、これ戦争なのよね…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11039-36a7a885
この記事へのトラックバック