FC2ブログ

汝らの功を以って我が功とすべし

2017年12月05日 17:48

386 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/12/05(火) 09:31:48.31 ID:ziSpxjee
豊臣秀吉は細川玄旨(幽斎)、法橋(里村)紹巴らを傍において、時々興ある歌、連歌などを行い
或いは五山十刹の長老出世の者たちを集め、詩連句の会なども主催した。

しかし、こういう場においては、秀吉の作意に合わせて他の者の作った歌・連歌を以って、
これを秀吉の作とした。

秀吉はこう命じたのだという
「詩歌は武家が必ず身につける物ではないと言っても、無下に卑しいのも又、大丈夫の本意
ではない。だからといって心にそまぬ事をやるのは、甚だしい労役の至りである。

武将というものは自らは手を下さず、兵卒の功を集め、その功が将に帰す。
詩歌もまた、汝らの功を以って我が功とすべし。」

(士談)



387 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/12/05(火) 12:49:25.25 ID:AZbvB/wH
ジャイアン秀吉…

388 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/12/05(火) 17:30:27.23 ID:6CWRDPf1
秀吉、幽斎、連歌といえば過去に2回ほど出ている(まとめの5166555
秀吉が連歌の会で「奥山に紅葉踏み分け鳴く蛍」と詠んで一堂が笑ったところ
幽斎がとっさに「蛍よりほか鳴く虫もなし」と古歌にあります、とでっちあげてフォローした話
なお江戸時代の太田錦城の随筆「梧窓漫筆三編巻下」では

太閤が歌の知識がないためにこんなバカげた句を良んだと思ったのはむしろ一堂が愚かだったのだ。
田夫野人といえどもホタルが鳴かないのを知らないはずはない、わざとおかしな句を読んで一堂を試し
しかも自分の威勢なら鳴かない蛍も鳴かせてみよう、という気宇壮大な句だったのだ。

とか書いてた。>>386と合わせると
「秀吉がまた馬鹿な歌を作らないように前もって幽斎たちに任せた」てことになりそうだけど

389 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/12/05(火) 19:45:02.81 ID:+Hd9QwO3
>>386
俺は良い話と受け取ったw

390 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/12/06(水) 07:20:45.72 ID:eOR5xfuh
下々のものにアイディア出させてゴーストに書かせて、結局プロデューサーの手柄にしちゃうっていうのなら、今のプロダクションと一緒だわな…

391 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/12/06(水) 07:38:03.90 ID:6zYKbT+/
それが本業ならそうだろうが
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    確かに蛍が鳴かないぐらい猿でもわかる
    わざと変な句作って困らせ、その返しの頓知にニヤニヤしたかったんだろうなあ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    まあ、やらなくてならないこととやらなくていいこと、したくないなら自分でやらずに人にやらせればいいという分別があるのは賢いと思う

  3. 人間七七四年 | URL | -

    しかし、わざとだとすると
    「鳴く蛍」という発想には逆に才能を感じる

  4. 人間七七四年 | URL | -

    まあ筆が走って辻褄が合わなくなることは小説漫画の世界でもよくあること
    詩の良し悪しは自分には分からないが太閤様の詩の出来が良ければ枝葉末節はどうでもいい
    と、ゆでたまご信者としては思うところ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    「鳴かぬなら鳴かせてみよう蛍かな」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉に泣かされた人間達なら沢山居るんだけどね・・・

  7. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    ※6
    人を泣かさん奴なんて武将や大名にはなれんぞw
    重要なのはそれがどんな結果になったかだけだ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    恋に焦がれて鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす

    という都々逸を思い出すのであった

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    何を当たり前の事言ってるのだろう?ここで秀吉ネタってのはそう言う意味じゃないだろ?
    その結果がラスボス化だろがい

  10. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉「わざわざこんな武と知の時代に(いわば山の奥の道もない所から)文だけのお前らを拾ってきて引き立ててやるんだ、せいぜい俺の為に頑張れよ!」
    幽斎「それな」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11073-fc39023c
この記事へのトラックバック