FC2ブログ

週間ブログ拍手ランキング【2/15~/21】

2018年02月21日 20:18

2/15~/21のブログ拍手ランキングです!


ついに富田長繁がピックアップされた小説が 20

過分の扶持 18

那須神社 御由緒 12
細川幽齋覺書より、川を挟んだ合戦 10
団右衛門を逃がす 9

両大将の御軍法 8
細川の流れが2つになってしまう原因 4
越中魚津の蜃気楼 乾達婆城の事 4


今週の1位は、何とこちら!ついに富田長繁がピックアップされた小説がです!
まさかまさか、何とあの富田長繁が小説にピックアップされるなんて!僕はKindle版待ちで、そちらは23日からだそうなので
指をくわえて待っていますが、面白いという噂は聞こえてきます。楽しみ!
井伊直虎も大河に成りましたし、こうやって、わりと早くにいい悪いスレで掘り起こされていた戦国時代の人物が、
こうやって世間的に知られて、少しずつ大きな存在に成っていくというのは、なんだかうれしいです。
いい悪いまとめの中には、まだまだ魅力的なキャラがたくさんいますから、その中からまた新たにピックアップされる
人が出てくるのを、ワクワクして待っていますw

2位はこちら!過分の扶持
福島正則が、落ちぶれた老将を千石で召し抱えるお話。正則が評価したのが、かつて小城主をも任されていた、という
経験である点が面白いですね。そしてその経験を活かすには、小さな知行では不可能だ、という考え方も実に理論的で
実践的です。
勿論正則は、それだけでなく一種の宣伝効果も考えてこういった人事をしたのでしょう。、このような話を聞けば、
他の家の、不遇を感じる老勇士たちへのアピールにもなりますしね。
わりと脳筋扱いされがちですが、福島正則という人の優秀さも感じさせてくれる。そんな逸話だと思いました。

今週管理人が気になった逸話はこちら!両大将の御軍法です!
ここの信長秀吉の対比って、秀吉自身がそう思わせよとした信長像、秀吉像そのままですねw
これは実態を表しているというより、秀吉政権のプロパガンダをそのまま書き残した、と言うべきでしょうし、
細川幽斎にとってこう言ったという記録を残すことが、一種の保身と成り得た、と考えるべきなのでしょう。
そんな、発言の裏側を読む面白さの有る内容だな、と感じました。



今週もたくさんの拍手を、各逸話にいただきました。いつもありがとうございます!
また気に入った逸話を見つけたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
(/・ω・)/

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11171-aa6ccd08
    この記事へのトラックバック