FC2ブログ

広島での知行割、屋敷割

2018年02月26日 17:22

672 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/02/26(月) 10:42:22.53 ID:hL/wCX1y
福島正則は安芸備後両国の検地を命じ、石持ちを多く任じるため、50万石を8つに分け、
そのうち6つ5分を家中の知行とした。大豆小豆は米の五割で一石、麦は倍、ヒエは4倍と計算し
役を務めるものとされた。
侍が困窮しては主人の用に立たないものであり、夏は良き帷子、冬は木綿の着物、紙子にて暮らすよう
申し付け、侍分は皆その装束にて暮らした。

侍屋敷はおおかた二十間四方で、角屋敷は小身者には与えず、二十二、三間に地形を均させ、新屋敷には
二十石、角屋敷には二十五石づつ米を与え、普請の費用とするよう申し付けた。
また、昔の毛利殿の時代より有る屋敷には、石垣四尺あまりの塀が付けられていたが、正則はこれを見て、
石垣を崩し二尺づつに作り直すよう命じた。これは、もし取り籠め者があった時、石垣が高ければ
それが盾となり仕寄りが難しいためと申された。

(福島太夫殿御事)

正則が広島入部してからの仕置について


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    まーたシラフになってるよおい

  2. 人間七七四年 | URL | -

    本当に呑まなきゃ有能な人なんだけどねぇ。市松さんは。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    市松「おまえら、ワシが年中酒飲んで酔っ払ってるって思うとるんか?」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    しかし市松のいい話ってこういう気配り系のエピソードばっかりだ。
    管理人さんもよく言ってるが、どうにも政治向きの人材としか思えない。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4そりゃ市松の仕事って政治関係ばっかで槍働きのほうが少ないし
    武断派とかいうくくりのせいでなんか脳筋の猛将っぽいイメージあるけど仕事的には石田三成と同じ文官系だからね

  6. 人間七七四年 | URL | -

    市松は器が小さいわけじゃないんです。
    器の大部分を酒で満たしているせいで、他のものが入らないだけなんです。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    気配りばっかやってるからストレスで酒を飲んでしまうんだな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    酒に逃げる上に悪酔いするから救いようがない

  9. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ政務に通じていない人間が武士ないし武将・場合に依っては大名になるって不可能でしょ?
    変に武断派・文治派と括ろうとするからこんがらがる。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    猛将である事と政治が出来る事は別に背理関係にあるものではないって鮭様が言ってた

  11. 人間七七四年 | URL | -

    佐々成政「……」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    出羽の鳥居や酒井は通じてたと言えるのだろうか

  13. 人間七七四年 | URL | -

    話の趣旨が変わるかもだけど、戦国安土桃山経て島原の乱が起きる辺りまで見ても武断とか文治は置いて、失政で改易食らった様な大名も多数いるしね
    市松さんは内政は優秀でも、お上である幕府との政治が不味かった訳で

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    正則と立場も立身も違う人間出して何の比較になるのよ

    そもそも読み書きは当たり前のこととして、城作り街作り等の建築土木。
    そして民百姓の管理を何の学も無い人間が出来るわけ無いでしょ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11178-407ac3b5
この記事へのトラックバック