FC2ブログ

そういった格好をするものは

2018年03月03日 18:07

570 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/03/03(土) 10:33:43.34 ID:3gUQqM5+
福島正則の家臣で内藤勘解由という侍は、知行千石を取っていたが、この者、番所に
皮袴、皮足袋、皮雪駄を履いて、正則が通る時、蹲に控えていた。
正則は彼の姿を見ると

「勘解由はよき男ぶりにて、釣り髭(ひげの先を上方にはねあげた口ひげ)も作り
結構なことだ。小袖を着重ね、皮袴、皮足袋、新しい雪駄で番をして、もし曲者が
駆け抜ければ、その装束で追いかけることは出来ないだろう。今、この徒士者と走り比べを
しても其方が負けるだろう。
そういった格好をするものは、必ず臆病で役に立たないものだ。」

そういって恥をかかせたという。

(福島太夫殿御事)


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    恥をかかされたらその場で切りかかるくらいの男気を見せないと

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも何でそんなのに市松は千石も与えたんだろうか?
    って言うか、それって主君としての自分も恥をかいているんじゃなかろうか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    まあ警固の者が厚着してちゃ、いざという時に役立たんのは桜田門外の変でも分かるとおりじゃあるが…
    言いかたってもんがねぇ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    内藤勘解由…旗本寄合席かな?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    今の平和な時代ならブラックだ何だと騒ぎ立てる奴も出そうだが、警備やるなら見た目じゃなく、ちゃんとその任に相応しい実用的な格好しろよと言う事だよなぁ
    いつの時期かは知らないけど、戦国の気風が失われつつ有った時期の話なんだろうか?

  6. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    ようは内藤が傾奇者ってことでしょ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    小袖重ね着に皮製被服着用してるところを見ると、傾奇いてると言うより防寒・防雪じゃないかな(皮なら雪が溶けても染みない)
    季節も天候も書いてないから情景がイマイチわからないが、仮に冬でも降雪してなかったとしたら市松が不満覚えるのも仕方ないような。
    降雪状態でのお叱りなら正解が見えんw凍えて動きが鈍ってても怒るだろうし。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    猪熊様だったんじゃないの。
    福島のいつの知行地の逸話なのかわからないけど、
    広島時代なら、「ぇ、あんなに着飾って京を練り歩いて、九州まで逃げたのに捕まったのあれ」って意味で

    >走り比べをしても其方が負けるだろう。

    って言った。

    というのは深読みか

  9. 人間七七四年 | URL | -

    隠密同心心得之条

    我が命我が物と思わず
    武門の儀あくまで陰にて
    己れの器量伏し
    ご下命如何にても果たすべし

    なお、死して屍拾うもの無し
    死して屍拾うもの無し!
    死して屍拾うもの無し!!

  10. 人間七七四年 | URL | -

    今日の酒は不味かったのかな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    「今日の酒は口に合わぬ」(cv 銀河万丈)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11186-770354d8
この記事へのトラックバック