FC2ブログ

「万年君」

2018年04月13日 16:51

760 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/12(木) 18:06:14.87 ID:bVtCrpO+
1560年頃、安房・上総の西沿岸部は舟に乗って東京湾を渡ってきた盗賊たちが跋扈しており、夜中に民家や寺院に押し入り、放火や略奪、強姦など狼藉すること限りなかった。
盗賊と言えど身を立派な武具甲冑で固めた者たちなので、恐らく北条氏の水軍衆だったのだろう。
当時既に家督を嫡男義弘に譲って隠居の身となっていた里見義堯は領民の惨状を聞いて驚き、洲の岬、滝山、明ケ根の三か所に物見櫓を建てると、昼夜問わず湾に近づく船を片っ端から改めることとした。
しかしそれでも闇夜に紛れて小舟で乗り込んでは、民家を襲う者が絶えなかった。物見櫓から賊を見つけても、里見の武士団が到着した頃には小舟でさっさと逃げ帰ってしまうのである。
これには房州中の武士たちが怒り、岡本城という湾に面した小城を大改修し、賊に備えることとなった。

岡本城が完成するとここに里見義弘が入った。そして先に築いていた物見櫓と狼煙を使って連携し、賊が現れようものなら城より番士組という警備隊が出動、これを撃退することに成功した。
元亀年間(1570年代)にはかつての乱暴の煩いは嘘のように消え、房総の人々は戸閉まりを忘れるほどだったという。
盗賊を一掃した主君の恩を想い、民は万年君と称えた。


「万年君」と言えば里見義堯というイメージですが、元ネタの一つである『房総里見誌』を読むと里見義弘(あるいは里見親子)を指しているようにも読み取れます。
この逸話ではやられる側の里見氏も当然水軍衆を率いており、度々北条領(時には鎌倉まで)攻め入っていますので、
東京側・千葉側を問わず東京湾沿岸の人々は保安のために北条・里見の両方にミカジメを払わなければならない状況が続きました。
天正年間に里見義弘と北条氏政が和睦し相房御和睦が成りますと、房総の人々は歓喜したと言います。里見氏が尊崇すること止むない妙本寺日我も、
湾の向こう側が「味方」となったことで平和となり、二重賦課や乱暴狼藉が無くなり流通が盛んになったので、この和睦を大変高く評価しました。
父以来の因縁であった北条氏に事実上屈服することとなった里見義弘は大変悔しがった苦渋の選択でしたが、東京湾の平和は多くの人々から歓迎されたようです。



761 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/12(木) 18:22:00.82 ID:ipnwiLT3
里見が無駄な抵抗を続けたせいで民が被害を被った悪い話では

里見八犬伝と資料捏造の影響かメジャーじゃないけど、
里見家って北条への裏切り、上杉から武田への寝返り、家督簒奪だのお家騒動だのが頻発するろくでもない一族だしな…

762 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/12(木) 18:42:32.29 ID:R36Ud/OQ
>>761
安西や丸さんですか?

そんな家は日本中にごろごろしてるやん?
北隣の千葉もそうだし、鹿島、長尾、結城、由良・・・
内紛、鞍替えなんて珍しくもない

763 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/12(木) 19:03:34.40 ID:R36Ud/OQ
>>760
結局、江戸湾の奥まで北条が進出してきたから小弓やそのあとを襲った里見とぶつかってるんだよね
早々に小弓が千葉を従えて武蔵や古河を狙う状況になっていたら、その後の関東の戦国時代が変わっていたかもしれない
まあ、あの脳筋さんではどんなに頑張っても北条とぶつかるだろうけど

この海賊って内房の正木一族なんじゃないかな
仲の悪かった内房正木が里見に帰ってくるのがこの頃(永録年間)だったし、手打ちで海賊行為を止めて復帰って感じだったりしないかな

764 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/12(木) 21:57:15.40 ID:JVeO1YPB
>>761
家督簒奪は武田の方が有名だろ
もはやDNAレベル

768 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/13(金) 08:16:17.93 ID:ucnig8gM
>>764
源氏の血筋が悪い

769 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/13(金) 11:44:15.87 ID:TbCnxCmu
為義、義朝が悪いね

770 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/13(金) 13:04:55.58 ID:gyi31u/K
>>760
領民の建前「里見最高!万年君!」
領民の本音「さっさと北条に降伏しろよ…税の二重取りも略奪もキツいわボケ」

こういうことか

771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/13(金) 14:22:04.29 ID:4Dlrdyb0
氏政の娘貰っておきながら死んだから変わり寄越せって氏政の妹ひったくって、また死んだから武田と結んで最後は豊臣と結んだ里見くん凄すぎー

772 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/13(金) 14:46:39.00 ID:908VFRFc
同盟の大枠が変わるたびに出るありきたりの話だが、里見に親でも殺されたのだろうか?
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    北条の水軍と聞いてついねじ首太郎左衛門殿の出番かと

  2. 人間七七四年 | URL | -

    国人や配下がボロボロ北条に帰参する里見の人望の無さを考えたら民に称えれたってのは里見お得意の捏造臭い
    と言うか百姓は北条に支配者になってほしかっただろうな、税率的に考えて

  3. 人間七七四年 | URL | -

    764 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/12(木) 21:57:15.40 ID:JVeO1YPB
    >>761

    家督簒奪は武田の方が有名だろ
    もはやDNAレベル


    若狭武田「うちらは…」
    安芸武田「それほどでも」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    真里谷の武田氏も忘れないでやって欲しい

  5. 人間七七四年 | URL | -

    やたら百姓を被害者扱いする向きも有るけど、当時の農民だろうと漁師だろうと略奪行為が経済行為と言うか生活の糧の一部になっているからあんまり一方的な被害者だとは思わないけどね。北条の水軍ってだけじゃなく一般人の略奪も多かったと思うよ、里見・北条両方共に

  6. 人間七七四年 | URL | -

    現在の東京湾を当時は何と呼んでいたのだろう?
    >>763さんが江戸湾という言葉を使っているけど
    家康統治より前は江戸の存在感はもっと低かったわけで
    その単語でいいのかなという気はする

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    モヒ湾

  8. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    ※6
    江戸湾は司馬の小説でメジャーになり東京湾の明治以前の呼称として認知された言葉
    じつは湾全体を指す言葉はそれ以前に存在した形跡が見られない
    一応、ベネチアに存在する江戸前期の地図には江戸湾と書かれているようだけどね

  9. 人間七七四年 | URL | -

    けっこうそんなパターンが多いのですかね。
    鹿児島湾(錦江湾)も戦国の頃は内海とか
    内湾としか言われてなかったそうです。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    全国規模で呼ぶ必要がなければ地名なんてローカルで通用する呼び名でこと足りるからな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    江戸城だって当時は御城としか呼ばれてないもんな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱり航海者にとっての必要性かね
    「~瀬戸」とか「~灘」とか水上交通の難所には古くから名前が付いてるんだけど
    それに比べて「海域を区切って名前を付ける」意義はあんまりなかったのかもしれない

  13. 人間七七四年 | URL | -

    つるかめつるかめ

  14. 芸ニューの名無し | URL | mQop/nM.

    香取海とか名前は残ってるから東京湾も名前くらいあったろうとか思ってたけど、昔は海の領域が広かったから、湾とは認識してなかったのかもね。
    今でも広いところは対岸はよく見えないし。

  15. 人間七七四年 | URL | klcj.0UQ

    北条もさっさと豊臣に降伏してればね
    里見も江戸時代に入ってああなるし、所業無常やね

  16. 人間七七四年 | URL | -

    関東一円を実効支配してた北条と千葉の端っこでイキってた小大名を比べても…

  17. 人間七七四年 | URL | -

    里見八犬伝でも最終的に主人公たちに見限られて滅んでるんだよね里見家って・・・

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ぶっちゃけ正木氏とか土岐氏は配下というより同盟関係だし里見って大名とは言えない気がする

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※18
    戦国大名の定義て結構曖昧な所有るからなあ。
    一応令制国の国主の位になればなんだけど、それだと陸奥出羽には居なくて、志摩はあんな小さくても国主ならて変な事になる(だから数郡支配基準有る様ですが、それでもどっちなんだろう?てのは有るかと)ますが。
    関東だと後北条や佐竹は文句無しに戦国大名だけど、どっちなんだろう?て家も有るかと。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    逆に考えるんだ
    「正木も土岐も大名扱いでいいさ」と考えるんだ

    水谷さんが名実ともに大名になってんだからいけるやろ

  21. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    里見はうまく徳川に取り入ったつもりだったのにね
    姻戚を結んだ大久保が政変で失脚するとついてない

  22. 人間七七四年 | URL | -

    21
    里見氏の没落っぷりを見たら玉梓の呪い所じゃないくらいの酷さやね

  23. 人間七七四年 | URL | -

    里見と武田は定期的に親を殺されたやつが沸いてくる

  24. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも日本中の誰もが不平不満を言わず
    ずーっと朝廷に従ってりゃ乱世なんか起きなかったw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11253-08e70f50
この記事へのトラックバック