FC2ブログ

”信長”という字が欲しい

2018年04月23日 12:04

785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/23(月) 10:23:47.49 ID:0sNfbvnH
織田信長という人は、若い頃はお供を一人も召し連れず市町在々を歩き回るような、
諸人にすぐれたわやく者(無法者、いたずら者)であった。

御若名を三郎と申していた時、中間一人に荷俵を背負わせ矢立を腰に挿し、西国巡礼に
出かけた。
堂宮に落書きをしながら廻り、摂津国天王寺に参ったが、近くの寺に侍らしき者6,7人
寄り合い、名乗り字を書き読んでいた。
信長はこれに近づくと

「その名乗り字一つ、私に頂きたい。国への土産にいたしたい」

そう望んだ所、先の者達尋ねた

「何れの字が欲しいのか?」

「”信長”という字が欲しい」

「これは天下取りか国盗りの付ける名前だ。その方などにはもう少し身の丈に合った
名乗りのほうが良い。」
そう笑いながら言われたが、三郎は

「それを付けるというのではない。ただ国の土産にしたいとだけ考えているのだ。」

「そういう事なら、使わない、付けないのであればこのまま取らせよう。」

そう言って、”信長”の書かれた所を切り取って三郎に渡した。

(祖父物語)

この話、司馬遼太郎の国盗り物語にまんま出てたけど、祖父物語が元ネタだったんだな。



786 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/23(月) 10:40:38.48 ID:Wg26+URo
武田信長は上総国盗りを意味する名前だったのか

791 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/04/23(月) 19:21:46.66 ID:rCIHAaKF
>>786
甲斐を追われたあとは義教に仕えて結城合戦とかで活躍してるんだよね
義教が没したあとは成氏を頼ってその命で上総の上杉領を攻略して息子たちに残した
結構、激動の人生を歩んでるよね
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    藤原信長は師実に完敗しちゃったんだけど

  2. 人間七七四年 | URL | -

    武田信長も負けてるなあ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1,2
    名前が負けたんやない。名乗った二人が名前負けしたんや。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    信長も結局光秀に負けてるじゃないか…

  5. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    島崎信長にも気を付けろ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    もしも長政だったら…

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    どの長政なのさ?居すぎて分らんよ

  8. fsato4 | URL | 93vhRd.Y

    ところで、京 八坂神社の祇園祭において、毎年7月17日の巡行において、山鉾の先頭を切って進む"長刀鉾"の印は"長"の字なのだけれど、実はその字体は織田信長が長刀鉾の町衆に書いて与えたものであるとの伝承が残っています。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    思い浮かぶのは木沢長政かな。
    やりたい放題して、最終的に頼れるもの全てを敵に回して孤立する。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11269-b15f0787
この記事へのトラックバック