週間ブログ拍手ランキング【4/19~/25】

2018年04月25日 15:32

4/19~/25のブログ拍手ランキングです!


信長公、木曾義昌を酷評 14

枉げて勝頼の下知を了承し 13

”信長”という字が欲しい 10
本能寺の変、当日のドキュメント 10
そして明智光秀は本能寺を取り巻き 10
異郷の地にて 10

御衣装も常に黒いものを 8
花を生けない風 7
池田輝政の立身について 7

この茶筅御曹司は 5
長門守は侍の冥利が尽きた人なので 5
【ネタ】大田原資清と大関高増の遊び場 4
島津家大永の内訌 2


今週の1位はこちら!信長公、木曾義昌を酷評です!
コメントなどでも指摘されていましたが、「うつけ」とか「礼儀知らず」「田舎者」とか、かつて信長が散々言われてきた言葉ですねw
その頃から時が経ち、信長も自覚の上では都会的な文化人となった、という事なのでしょう。
その上で実際の「田舎」の「礼儀知らず」を見てしまうと、自分の過去を見せられるようで、余計に冷淡に成ってしまう、
なんて想像が出来るかもしれません。
本当に最晩年の信長の、自己認識の一端を感じられるような逸話かな、なんて思いました。

2位はこちら!枉げて勝頼の下知を了承しです!
新府城退去の際の、勝頼と武田信豊との会話ですが、お互いに信頼しあっている空気を感じさせてくれます。
信豊も、武田滅亡における、勝頼に道を誤らせた近臣の一人として、評価の芳しくない人ですね。
武田滅亡という事実がある以上、その政権中枢にあった人物がマイナスの評価を受けるのは、仕方のないことかもしれません。
しかし当然ながら本人たちは滅びようと思ってやっていたわけではなく、必至に生き残ろうとあがいていたわけで、
その部分に思いを馳せるのも、また歴史を見る上で必要なことかもしれません。

今週管理人が気になったのはこちら!明智光秀大河が発表に成ったことも在ってか、光秀関連の逸話が
投稿されていました。

本能寺の変、当日のドキュメント
そして明智光秀は本能寺を取り巻き
この茶筅御曹司は

光秀大河の放送は再来年。先は長いですが、戦国史界隈が再び盛り上がる、よい大河になってほしいと思います。
個人的には三好長慶、足利義輝の時代をきっちり描いてくれると嬉しいな、なんて希望を今から持っています。
何はともあれ、楽しみにしたいですね~



今週もたくさんの拍手を、各逸話にいただきました。いつもありがとうございます!
また気に入った逸話が有りましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
(/・ω・)/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11272-3567e2a1
    この記事へのトラックバック