FC2ブログ

中々あふなき事にて候事

2018年05月11日 08:03

739 名前:人間七七四年[] 投稿日:2018/05/10(木) 23:39:15.98 ID:BIlSsFh8
一、熊本地震之事、少ツヽ切々淘候へ共、此程者遠のき候、あふなく候て、庭のなき本丸
にハ被居不申候、本丸ニハ二条敷と有之庭ハ無之、四方高石垣、其上矢倉、天守、中々あ
ふなき事にて候事
一、罷下、得 御意、地震屋を仕候庭を取不申候へハ、本丸ニハ被居不申候、此由を柳生
殿へ物語可申候事
  以上
 五月十一日      狩野是斎

 上は、熊大図書館で昨年行われた講演会「細川忠利の領国支配と熊本城」で紹介された
史料。細川家は、なぜ本丸御殿を使わず、花畑屋敷を新設したのかという長年の謎が解決。
建物が建て込んでいる本丸は、地震のときに避難場所がなくて危険というのが理由と。山
を登るのがきついみたいな軟弱な理由ではなかったわけだ。
 加藤家時代の寛永2年(1625)に地震で火薬庫が爆発するなどの大損害を被って、その
後、寛永9年に改易。その翌年には、群発地震にみまわれると、この時期、熊本は頻繁に
地震に襲われたらしい。それで、本丸御殿に居住するのを諦めた模様。
 熊本城本丸御殿の安全性が悪かった話。



740 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/05/11(金) 03:14:55.88 ID:R+xT4pm8
建物もそうだろうし、見るからに崩れやすい石垣だから、
今回の熊本地震以前にも何回も崩れているんだろうなぁ

741 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/05/11(金) 10:29:15.22 ID:j2KvLsgt
歴史的に見て、1625年の地震、明治の熊本地震、そして、今回の熊本地震と、都合三度ほど、大損害を受けているという。それより小規模なのは、よく分からない。1625年の煙硝倉爆発は、考古学的な痕跡も残ってそうだけど、発掘調査で出てこないかね。

742 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/05/11(金) 13:11:49.28 ID:ScGW0x/W
熊本城は建物詰め込み過ぎで昔から有名だったしな

743 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/05/11(金) 13:38:40.04 ID:848BrPl1
その何回かの大地震でも耐えてる石垣があるのは当時の技術でも最先端だったんだろうなあ。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    内容からはちょっと離れるけど、熊本の地震で石垣って定期メンテが前提なのに
    清正が建てたものだから絶対崩れないみたいな話が流れててどうかと思った
    実際忠利が入国したときも整備があんま行き届いてなかったという話もあるのに

  2. 人間七七四年 | URL | -

    以前テレビで細川時代の熊本城が紹介された時は、「あまりに居住性が悪くて別の屋敷を建てた」
    って理由だったね。一応改装したけど、それでも間に合わない程手狭で使い勝手が悪いと紹介されてた。
    さすがにここまで危険を孕んでいたとは思わなかった。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    確かにあの本丸御殿は戦時に籠城するのには良いけど、普段は使い難いかなあと。
    姫路城にしても、天主下の備前丸に備前丸御殿設けていたけど、後に御殿を下の丸に移したし、江戸城にしても、数年前に出て来た縄張図だと慶長の時は本丸には桝形や馬出、天主曲輪をかなりスペース取って重層的に設けてられていたかと。
    それを元和寛永期に本丸二の丸を改修して、御殿建てるスペース広げてますし。後の時代の江戸城本丸御殿の平面図見てもそんだけ広げても本丸一杯に建て込んでますね。

  4. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    ※1
    関ヶ原以降の軍役と相次ぐ天災でメンテするだけの余裕がなかっただけでしょ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    どっちかと言うとお家騒動と鎖国が効いたように思えるな
    牛方馬方騒動で藩が真っ二つに分かれる大騒動やらかしていてお城のメンテするどころじゃなかったしね
    後、細川家が入って加藤家の財政調べると実高75万石に対して90万石超の帳簿で藩運営していた。恐らく鎖国前に麦の輸出等で10万石以上の収入を得ていたんでそれが基礎になっていたんじゃないかな。それが前提の藩財政組み立てていたからかなりの赤字でお城のメンテ費用が捻出出来なかったと思う。細川忠興も『肥後は実高100万石を超えているらしい』って息子の忠利に転封前にウキウキの手紙出しているから、外から見てもそれぐらいの支出はしてたんだろうね
    因みに細川忠利は正直に幕府に報告して『表高は54万石でいいよ』って回答を受けて肥後54万石が確定した

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11295-c1ed0d32
この記事へのトラックバック