水谷蟠龍斎は生まれる前からすごかった

2018年05月14日 17:25

888 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/05/13(日) 19:15:43.74 ID:+8Eg9vkp
常陸国久下田の城主、水谷蟠龍斎(正村)は、その誕生前より不思議の有った人であった。
大永3年正月17日の子の刻に、御老母の夢に80あまりの老僧が、額より光を放ちながら現れ
『汝に宝を授ける』
と、口の中に玉を入れた。この玉は次第に腹中へと落ち、腹の中で膨れる感覚を覚えた所で
夢から覚めた。この月より御懐妊され、翌年正月17日の子の刻に御誕生あった。
月も日も時も、あの夢と同じであり、誠に希有なる事であった。
以上、胎内に13ヶ月宿られていた。

そして左の目に、瞳が2つ有った。これは御老母が常々千手観音を信仰し、毎月17日の早朝に
身を清め精進し、不問品を三十返づつ読誦されており、これ故に定めて観音の御利生の御子で
あるのだろうと、人はみな申した。

彼は誕生以後、赤子のうちに終に泣くことは無く、7歳より好んで弓馬兵法を習い、
8歳で師匠に劣らぬほどになった、
9歳にて法華を習い、毎日一巻づつ読誦した。
10歳にて万事の理非を弁じられたことは、尋常の人に優れたものであった。
11歳(天文元年)の時、中間二人が頻りと口論しているのを聞き、御裁許なされた。これは
中々年寄衆も及ばないものであった。
12歳より馬を習い、13,4,5の時分には師匠より優れた腕前になっていた。
惣じて、何によらず諸芸に器用であった。

(水谷蟠龍記)

結城四天王の一人、水谷蟠龍斎は生まれる前からすごかった、というお話。


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    これだけ凄い人物でも「四天王」止まりなのか?笑

  2. 人間七七四年 | URL | -

    能力の有無と地位の高低は別のものなので…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    早熟型だったんじゃないですかね?(パワプロ脳)

  4. 人間七七四年 | URL | -

    なにかと取次役として書状にでてくる水谷さんかー
    長じてからしか知らんから、幼少のころの話もあるものなんですね。へー

  5. 人間七七四年 | URL | -

    こんなに設定盛らなくても素の状態で十分すぎるほどやばい人なんだよなあ

    ・記録に残る限り負けてない
    ・正攻法でも滅法強いのに奇襲や騙し討ちも大好きであの三楽斎まで出し抜く
    ・激怒した三楽斎が佐竹勢を連れて襲ってきたので水谷単独でぶっ叩く(結果引き分け)
    ・結城氏とかいう弱小大名のさらに陪臣のくせに中央とコネがあり伊勢守までもらっちゃう
    ・小田原征伐後の仕置で関東に改易の嵐が吹き荒れる中ヌケヌケと独立大名に出世

    真田のヒゲ親父に関東らしい陸戦型モンスターをブレンドした感じ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    と言うか一代記書いてる側も「いくら何でもここまで盛ったら嘘くさいなw」とか思わないもんなのかね

  7. 人間七七四年 | URL | F9ckFCGU

    水谷さん、備中松山という要衝をもらってるし,血統が絶えなければ結構ええとこまでいったんじゃないのかねぇ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    子孫は後世でドラマ相棒の主演して世に水谷の名を知らしめてるから…(読みが違うけど)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    この人も結構な化け物なのに一向に有名にならないな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    二十歳過ぐればただの人

  11. 人間七七四年 | URL | -

    水谷さん家にも坂東武者らしく鉄棒ぶん回す陸戦型モンスターがいたな。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ・夢で玉を飲む
    ・長期間胎内にいる
    ・瞳が二つ
    あたりはテンプレだな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11300-25e9cd94
この記事へのトラックバック