蘆名盛隆と美麗な小姓

2018年05月15日 21:02

753 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/05/14(月) 19:27:57.57 ID:l7ZwV+IQ
蘆名盛隆の麾下であった二本松義継の小姓に非常に美麗な者があり、盛隆はこれを貰い受けたいと
伝えた所、義継は「あの小姓は随分甲斐甲斐しいのだが、悪しき所もあり、やめたほうが良いと
思います」と答えた。

盛隆は義継があの小姓を手放すことを惜しんでそのよう事を言うのだと思い、不満を漏らした。
しかし義継としては、惜しむような気持ちは一切なかったので、「そこまで思われているのなら」と、
かの小姓を盛隆の元へ遣わした。

盛隆は2,3年はこれを寵愛したが、次第に疎となり、またこの小姓の噂を、近侍の医者に
色々と申し聞かせ、この医者がさらにこの事を様々に語った。
これをかの小姓は深く恨んだ。

ある時、蘆名盛隆は鷹を据えて縁の柱に寄りかかり、近くの者たちにこれを見せていた所、
かの小姓が通りかかった。盛隆は小姓の名を呼び、「お前もこの鷹を見よ」と進めた。
小姓は「心得候」と返事をするや、刀を抜いて盛隆を二刀斬りつけるとそのまま走り去った。
この時盛隆の周りには武士が5,60人居たのであるが、皆狼狽えたのか慌て、かの小姓を
討ち止める者は居なかった。

小姓はさらに、噂を広めた医者の所へ向かい門を走り抜けようとした所、門番が不審に思い
彼を止めた。そこに追手の者達が追いつき、小姓を討ち取ったという。

(老士雜談)




754 名前:人間七七四年[] 投稿日:2018/05/14(月) 20:39:11.24 ID:u5qrCqxx
小姓「衆道とは修羅道と見つけたり」
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    蘆名ってこっち系の話ばっかり見るような気がする

  2. 人間七七四年 | URL | -

    衆道絡みの主殺しって他にも結構ありそうな気がするんだけどな。
    さすがに大名クラスはそうないだろうが。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    2
    陶晴賢「呼んだ?」
    前田利家・拾阿弥「ウチらも一説レベルですが」
    柳生友矩「父にひょっとしたら…」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    景勝「・・・。」
    景虎(北条)「養父に問題があるんだよなぁ・・・。」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    蘆名盛隆って領国まとめて仙道に進出したり越後の新発田重家の乱に介入してたり戦国大名として結構やり手だと思うんだがホモ関係の話にしかほぼ出てこないのがなんか笑えるわ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    生駒高俊「ウチはセーフ?」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    蘭丸「私には無関係ですが周りでよく人が死にます」
    信長「そうか?」
    長可「そうかな」

  8. 人間七七四年 | URL | j7kPgX2Q

    主君を恨んで斬りつける程の噂って一体どんな噂だったんですかね……

  9. 人間七七四年 | URL | -

    大庭三左衛門だと思うけど、ずっと小姓って匿名で貫かれるのはなんで?

  10. 人間七七四年 | URL | qrW7HV0s

    さいしょもとつね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11301-950104f2
この記事へのトラックバック