週間ブログ拍手ランキング【05/24~/30】

2018年05月30日 19:50

05/24~/30のブログ拍手ランキングです!


我が孫に似合いたる申し付け様なり 13

鬼武蔵、神蛇を喰う 10

山田の怨霊 9
【ニュース】小田氏治がNHKの歴史番組で取り上げられます 8
瀬田橋乗打 8
戸次道雪勢の宗像攻め 8

仙千代奪出 7
片岡新助の事 5


今週の1位はこちら! 我が孫に似合いたる申し付け様なり です!
言い訳にも武略が有る。そんな事を考えさせてくれる逸話ですね。家康や幕府としては、ぶっちゃけどっちが正しいとか間違ったとか、
あまり関心がなく、どう事態を収拾するのが全体の戦略にとって最も齟齬が少ないか、を考えているのでしょう。
ここで田宮対馬は、幕府方の全体の戦略に沿った形で、しかも概ね自分ひとりが責任を受け持つ形で弁明をつくり、
これにより例え話がこじれても、ほぼ田宮対馬だけが責任を取れば良い形にしています。
家康が褒めたのはそういう所だろうなと、そう感じます。
組織の弁明というものについても、考えさせてくれる逸話だと思いました。

2位はこちら! 鬼武蔵、神蛇を喰う です!
いい悪いスレに鬼武蔵の話があると、やはり華やぎますねw
それにしても粗暴、乱暴で、さすが鬼武蔵としか言いようがありませんw
しかし「兼山記」というのは、基本的に森家、長可を称揚するのが目的の軍記であり、このお話も「森長可の凄さ」
を描いているのですね。後世の我々は「うん、たしかに凄いけど…」と若干引きながら読んでいるわけですが、
そういう感覚の差も、逸話を読む上での面白さなんだろうな、と思います。
ただこれに限らず森家関連の軍記物は、当時の基準から言っても「自慢しようとする所」が変、という若干の気持ちは
有るんですけどねw

今週管理人が気になったお話は、やはりこちらでしょう、【ニュース】小田氏治がNHKの歴史番組で取り上げられます です!
このニュース、ツイッターでも(局地的に)盛り上がりましたね!まさかヒストリアで、しかも天庵様単体で取り上げられるとは。
今ある天庵様の人気(?)というものも、やはりほかのどこでもなく。戦国板での盛り上がりの中から生まれたものだと思うので、
個人的にも謎の身内感があります。
ヒストリアで天庵様がどのように描かれるか、6月13日を楽しみにしたいと思います!
http://www4.nhk.or.jp/historia/


今週も各逸話にたくさんの拍手をいただきました。いつも有難うございます!
また気に入った逸話が有りましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
(/・ω・)/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11323-4c47d812
    この記事へのトラックバック