FC2ブログ

合戦というものは結局、気負い次第

2018年07月01日 21:07

42 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/01(日) 00:49:51.09 ID:QOgqRimO
大阪の陣の時、権現様(徳川家康)はこのように仰った
「何度やっても本当に理解できるものではないが、しかし合戦というものは結局、気負い次第なのだ。
今回ならば、秀頼と組み合い、最後に上になった者が勝つということだ。」

これ以外に、大阪の陣に置いて軍法に関する仰せ出は無かったという。

(諸士軍談)



43 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/01(日) 13:56:04.98 ID:xUOsaneP
最後は気合い。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    巨体の秀頼と取っ組み合うところを想像しちゃうんだけどそれでいいのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    晴信「いいぞ」
    昌信「御屋形様…///」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    そうか、信玄に上になられた時に、尻を守るために、焼き味噌したのか。

  4. 人間七七四年 | URL | nLnvUwLc

    ホモに持っていくのはやめろと言っている!

    諸大名がきっちり気合入れてくれるのが一番大事って事なんですかね
    藤堂さんが頑張りすぎるのでやめて差し上げろ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    神保「気合いを入れて戦ってたら後ろから弾が飛んで来たんです!
    何を言っているのか分からないかもしれないが本当なんです!信じてください!」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    まーくん「神保がなんか言っていますが、無視してください。」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    最後の決め手が気合いであって、最初からそれ頼みでは巧くいくはずもないよね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    気負い=気合い でいいの?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    家康なら一騎打ちでも秀頼に勝てそうな気がする

  10. 人間七七四年 | URL | j7kPgX2Q

    流石に無理だろう、齢的に考えて

  11. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    最後の最後、仕上げの一押しくらいの心境かしら?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    おい日本人なら気負いと気合の違いをちゃんと分れよ!
    大まかに言えば、
    気負い=意気込みだとか想い
    気合い=精神力とか集中する心
    って意味だぞ。

    そう言う観点から見れば、家康が言ってる事も分る。

  13. 人間七七四年 | URL | xtsQx3EI

    家康をして「何度やっても本当に理解できるものではない」と言わせるんだよなあ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11370-552a0a39
この記事へのトラックバック