FC2ブログ

小西行長の長子

2018年07月10日 21:03

72 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 00:14:00.10 ID:4OTrD0VR
小西摂津守行長は、関ヶ原の前に住吉屋という銀座に、
『長子を養子に遣わす。私の形見に残し置く』という文を出した。

この長子は名を小西宇右衛門と言い、銀座の家督となり後には江戸に下り、銀座頭を勤め
公儀より五十人扶持を下された。

宇右衛門の子の一人は、は公儀の御医師である小川宗春方へ養子に入り、後に宗春の名を継いだが、
無学にて家業を疎かにしたという。
外戚腹の男子は京の難波屋の養子となったが、これも放埒に金銀を遣い失い、身体を果たした。

しかしそれらの父宇右衛門はさすが行長の子であり器量が有った。当時、芝大仏に茶屋を一軒
借り置いていたが、近所で火事が出た時、彼は家財諸道具一切に構わずかの茶屋へ一家を引き連れ
立ち退いた。その姿を人々は笑ったが、宇右衛門はこう言った

「財宝は求め安い、しかし命は求めがたい。天下を望むのも、生命があってこそだ。」

(渡邊幸庵對書)



73 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 13:38:56.46 ID:+Sn4NBhJ
>>72
タイムリーな

74 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 15:18:13.18 ID:tkEmB0NM
流れ着いた箪笥から現金が出てきて俺ウハウハ

75 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 19:21:24.09 ID:wjkq+BjH
へえ。息子は生き残ったのか。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >宇右衛門の子の一人は、は公儀の御医師である小川宗春方へ養子に入り、後に宗春の名を継いだが、無学にて家業を疎かにした


    医師として大成しなかったのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ奇想天外な話が多い渡邊幸庵だし話半分に聞いてたほうが良さげ
    小西の息子ならキリシタンであること間違いないし幕府がその辺りルーズに取り立てるかはチト怪しい

  3. 人間七七四年 | URL | -

    財宝と命を同時に捨てた松永久秀の偉大さがよくわかるな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11381-48a9979a
この記事へのトラックバック