週間ブログ拍手ランキング【07/05~/11】

2018年07月11日 15:40

07/05~/11のブログ拍手ランキングです!


あれでも能の上手か!? 17

センゴク権兵衛の水野勝成動静より 16

斎藤織部落武者を助くる事 13
水野勝成さん、水野家出奔から蟹江城攻めまで 13
清見寺の膏薬 12

門出の朝は黒米飯 10
謙信の家臣って、歳食ってる奴多くね? 9
鷹に鶴を取らせる心 9
小西行長の長子 8


今週の1位はこちら!あれでも能の上手か!?です!
中村靭負さんの主家が主家だけに、確かに途中までドキドキしちゃう内容ですねw中村さんが芸事に真摯な人で本当によかった。
これよりちょっと前の時代だと、武芸者が素人の話を取り入れて、なんて話が多いのですが、能という文化的なものに
なっているあたり、それだけ時代が平和に成ったのかなあ、なんて感じますし、そういう文化的な人が細川家だというのも、
またらしいですね。
こういう血生臭さのない逸話もまた、良いものですw

2位はこちら!センゴク権兵衛の水野勝成動静より です!
こちらは血生臭さしか無い人ですが、このお話もまあ、血まみれの中の「いい話」ですねw
竹崎右衛門の兄を殺したことにああいう形で贖罪する勝成にも、またそれで勝成を許す竹崎右衛門にも、まるで感情移入
出来ないというか、気持ちが頭では理解しても感覚として解らない、という気持ちです。
しかしこういう事で心が通じちゃってたのが、あの時代というものなのか、とも感じます。
過去を理解することの難しさはこういうところにも有るな、と思いました。
あと今日予定のヒストリア「水野勝成」が18日に伸びていましたね。残念(T_T)

今週管理人が気になった逸話はこちら!清見寺の膏薬です!
こういう形で武士を離れた今川の遺臣がいた、という話も興味深かったのですが、コメントから判明した後日談には、
更に驚かされました。そんな事に、なっていたとは。本当にびっくりですw
こういう事が寺を介して起こるというのも、この時代らしいのでしょうが、強烈な本末転倒感といい、インパクトありますね。
しかし膏薬をアレにどう使ったのだろう、気になるw



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも有難うございます!
また気に入った逸話がありましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね。
(/・ω・)/
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ヒストリア水野勝成の回、楽しみだったんですけど事情が事情なだけに残念です。
    でも、どうせなら勝成公の地元の方も落ち着いた状態で観ることができたら、楽しさも増しますよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11383-bf2efd4c
この記事へのトラックバック