古の軍記等には虚説が多い

2018年07月11日 17:36

921 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 22:55:39.57 ID:4OTrD0VR
古の軍記等には虚説が多いと言うが、それも当然であろう。
信長記、太閤記などを読むと非常に虚説が多い。近頃なら難波戦記、島原記などだが、
私はこれらの戦いを実際に近くで見及んだわけだが、これらの書物は、書くべきことを
書き漏らし、書く必要も無いことを、さも大事な事のように書いている。

こういう近年の事例から、古についても察するべきである。

(渡邊幸庵對書)



922 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/11(水) 10:30:57.46 ID:5Chz2f1H
>>921
そりゃそうだろうけど
お前が言うなよw

923 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/07/11(水) 11:51:36.35 ID:fTvUYMZ5
130歳まで生きたと称している時点でアレ過ぎる
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    竹村武蔵って誰なんですか渡辺さん?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信長公記は戦死者数をかなり盛っている印象がある

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ここでいう信長記は甫庵信長記のことかと

  4. 人間七七四年 | URL | -

    甫庵は確か本家信長公記について真面目に書きすぎ、もっと話盛らなきゃ面白くないだろ!って言うくらいだからな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    光秀「まったくだ」
    三成「まったくだ」
    天庵様「まったくだ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    信長記と信長公記は別モンなんて常識でしょ?
    フィクションの表記の大切さが良く分かるよね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11384-4c085e51
この記事へのトラックバック