FC2ブログ

てんかとりしつめ候

2018年08月15日 11:16

169 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/15(水) 00:35:14.43 ID:+pbE6rsn
てんかとりしつめ候


以下は関ヶ原の戦いの後、池田輝政の祖母・養徳院
戦勝を祝う書状と贈り物を送ったことに対する家康の返書の意訳。

お手紙および贈り物を二品お送りいただき、祝着に存じます。
お聞きの通り、天下を取り鎮めました(原文:てんかとりしつめ候)。
三左衛門殿(池田輝政)も一段とご心労があったことでしょう。
何にせよめでたいのは、重ね重ね申される通りでございます。
めでたくかしく

やうとく院(養徳院)     内ふ(家康)


――『林原美術館所蔵池田家文書19号』


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    関ヶ原の後の手紙なのに飾らないところが権現様の個性だな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    礼状だからテンプレ文でも良いのにさらっと一言添えるのが良い感じですな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ「豊臣家の内紛であって家康に野心なんてなかった」とか
    「東軍についた武将に家康に天下獲らせるつもりなんかなかった」とか言ったところで
    実際の所、当人らは思いっきりこういうつもりだよね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    「てんかとりしつめ候」=「世間の治安を回復しました」と言ってるだけだぞ

    てか婿のお祖母ちゃんという親戚だけど凄く親密なわけでもない正直気を遣う相手に
    いきなり「天下人になりました(^^)」なんてハイテンションなお手紙出せないだろ普通

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11436-7c3ce4a1
この記事へのトラックバック