FC2ブログ

「虎の尾を履む。人を咥らう。凶。武人大君と成る」

2018年08月16日 20:12

173 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/16(木) 02:06:10.22 ID:6gnDplDs
謙信(上杉謙信)は後奈良院の享禄3年(1530)庚寅正月21日、府内で誕生した。

はじめ謙信の御母君は受胎の折に夢幻ともなく、この際に8尺ほどの男が金色の甲冑を
帯びて矛を付き、光明光り輝く珠を持って現れた。男は曰く、

「我は毘沙門天王なり。この珠は明星なり」と仰せになって、母君の懐に珠を投げ入れ
なさった。これを見てより母君は懐妊したのである。

それから10ヶ月の間に様々な奇異の瑞相が多く、筮者が占うと甚だ吉だった。本卦は
天沢履の六三に当たった。その文に曰く、

「虎の尾を履む。人を咥らう。凶。武人大君と成る」
(過信から虎の尾を踏み虎に食われる。よって凶なり。卑しき武人が高貴な大君になる
ようなものである)

これに因んで幼名を“虎千代”と号した。虎千代殿はやがて成長して大きな志を持った。
見識と度量は世に優れ、孝行慈愛は寛大にして自然と仁心を備えた。

特に父母に孝行であったので、世の人はこぞって「凡人ではない」と言った。

――『北越太平記』



174 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/16(木) 10:18:46.81 ID:wruV9DLp
甲斐の虎 v.s. 越後の虎

175 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/16(木) 18:38:27.90 ID:E6cH8wWy
戦国は鬼とか虎とか人外多すぎ問題
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    175 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/16(木) 18:38:27.90 ID:E6cH8wWy
    戦国は鬼とか虎とか人外多すぎ問題

    獣系
    最上義光→羽州の狐、鮭様
    尼子経久→雲州の狼、謀聖
    前田利家→犬、槍の又左
    蜂須賀家政→阿波の古狸

    歴史人物系
    津軽為信→小関羽
    竹中半兵衛→今孔明
    黒田官兵衛→今張良
    武田元繁→今項羽
    相合元綱→今義経
    木脇祐秀→今弁慶

    獣系は一歩間違えたら蔑称たなぁ

  2. 名無しさん | URL | -

    秀吉「猿とか鼠とかよりマシですわ」
    家康「味噌とかな」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    光秀「金柑頭とかもう、意味は分かるが生き物ですら無いんだぞ」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    天庵様が仲間に入れてほしいようです

  5. 人間七七四年 | URL | -

    小田氏治「常陸の不死鳥」(ドヤ顔)
    菅谷家の皆さん「お、おう…。」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    史実からすると信玄が龍で謙信が虎

  7. 人間七七四年 | URL | -

    富田長繁→誰が呼んだか「越前の狂犬」

    そう言えば、動物や空想上の生き物の字は使われるけど天候を司る字ってないのかな?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    橙武者「植物は生き物だろ。常識的に考えて。」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    YSTK「お前ら人の名前をホ○ビ男優みたいにするのやめーや」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    雷神くらいかな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7より※10さん
    そっか九州に一人居たか!?でもやっぱり他の人は自分には思い浮かびません。
    後は逸話も含めて物体(親指・瓶)とかですかね?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    信長は雨将軍という渾名もあるがどうだろう

  13. 人間七七四年 | URL | -

    六三は後年信玄と争うことに掛けてんのかな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11438-b546ccc1
この記事へのトラックバック