FC2ブログ

毛利隆元、弟との関係に悩む・いい話

2009年01月31日 00:20

13 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 09:22:25 ID:ffqXLDQI
まとめになかったので…
毛利隆元は天文6年に大内さんところに人質に出されました
すっかり大内さん色に染まった長男が実家に帰ってきたのが
天文9年のこと
人質に行く前はまだ小さかった弟たちもすっかり大きくなっていました
久々の実家なのになぜかよそよそしく疎遠な雰囲気に隆元は

パパへ
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 弟たちにのけものにされるなんてヤダヤダ
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ
      _, ,_
     (`Д´ ∩ < 弟たちが懐かないなんてヤダヤダ
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < 長男なのに、総領息子なのに
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ

     ⊂⌒(  _, ,_) < 本当は仲良くしたいのに……
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...

     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz……

何事も隆元を別にのけられ候て、両人ばかりちこちこと候こと
さやうに候時は、何と此方よりなつなつと仕度候、成らず候事


と送っている

それに対して元就
以前申し候ひつる元春隆景にたいして候ての事、
此のままにて置かれ候へば然るべからず候

とお返事を出し、元春と隆景が隆元と仲良くするように
話をする機会を何度も設けようとしたとか

ちょっとかわいい隆元のお話

既出ならごめんね




14 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 09:30:29 ID:T5TcWlLs
でもあの時代の兄弟としちゃ結構うまくやってたほうだよね>毛利三兄弟

15 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 09:30:58 ID:Y5ltAS3J
>>13
いや、この逸話は単体ではまだ出てなかったはず。
しかし隆元、書状だけ見ると一生、このてのネガティブシンキングで生きているんだよなー。

でも実際には、陶との決戦を危ぶむ元就に、「ここで戦わないでどうするんだ!」って
決戦を迫ったり、大友との九州での戦いで将軍が和平に介入してきたら
「毛利の得にならないのなら何言われたってそんなもの無視するべき」
なんて言ったり、えらい肝が据わってる。

えらく複雑な人物だった感じがする。


16 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 10:00:19 ID:lMxlU/aA
なんか、家のためなら恐ろしいほど肝の据わったいい男なのに
ひとたび自分のことになると常に自身の価値に疑問を抱きながら気を遣って
生きている小物になるのな
難儀な性格だ

弟たちは弟たちで付き合いづらかったんじゃなかろうか

26 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 11:29:00 ID:EML0uLfA
>>16
なんかマルクス・アウレリウスを連想させる人だな、隆元は。

28 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 11:42:33 ID:VbwQ5yrx
日頃と違っていざ合戦はじまると隆景の方が元春より前へ前へ行っちゃうという話もあるから
あの兄弟皆一筋縄でいかないとこあんのかも

43 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 17:20:54 ID:fmelAKnF
>13-16難儀な性格ではあったんだろうが、
それでも尼子攻めの頃に大友から防長を守りきってるし
厳島合戦の経緯は>15に限らず、えらくオットコマエだったりするんよね。

現場でも風雨の中、オラオラ言って船に乗り込んで、真っ先に厳島の決戦場へ向かったとか。


たぶん偉大すぎる親父殿へのコンプレックスで自己卑下が激しい、
ギャップもちの性格に成っちゃったんだろうけど
武将としての勇猛さと山口の大内文化で雅びたところもギャップなんだよなあ。
なんていうか、面白い


44 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 19:45:19 ID:rIFT9jy1
隆元が当主時代の毛利は国人連合的な体質を色濃く残したままで急成長したから
いろいろ苦労も多かっただろうし弟や妹もいろいろ注文が多くてそっちにも気苦労が耐えなかった
りして親やなんかには愚痴りたくなったりするんじゃないのかなあ


45 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 20:50:21 ID:uLVUDnxG
>44
大内の内藤さんトコから隆元に輿入れした尾崎局なんか、めっさ貴重な同志だったかもね。

…テる元は、ちとやんちゃに育ってしまったが

46 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/30(金) 21:41:48 ID:+T20rLri
むしろ爺さんや叔父のスパルタ教育を受けてよく真っ直ぐに育ったと感心する。
親父みたいに自分を無闇に卑下する性格にならなくてよかった。

47 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/30(金) 22:22:19 ID:W/WYX2wI
輝元は父と違い
難しい時代に生まれたけど
よくやったよな。
祖父や父と違い
愚痴る相手もいなくなったし。

48 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 22:35:59 ID:BDekAYaA
相手がいないから家臣の妻を略奪したんだろ

49 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 22:36:26 ID:nNCv4U1Q
はいはい
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1144-810c0c3f
    この記事へのトラックバック