FC2ブログ

仙石秀久讃岐入部時の弾圧とそれによって生まれた神社

2018年08月18日 21:08

41 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/18(土) 10:01:03.09 ID:3+iYClTC
此の時に当りて元親各所にて敗北し、ついに豊臣氏に降を乞いた。
是に於て豊臣氏は秀久の功を賞して当国(讃岐)に封じた。
(この時十河存保を山田郡二万石に分封)

さて秀久は宇足津の古城を修理してここに移ったが
当時の民情穏やかならずして、互いに結党し、国主に貢納するものがなかったため
秀久は直ちにその首魁どもを捕らえてこれを煮殺した。
また香川郡安原村の民が香西伊賀守の妻女を匿っているのを知ると
ある者は磔(はりつけ)に、またある者は斬首したため、ここにおいて一国の人民皆恐怖し従った。
(香川県史)

八幡神社(安原村大字安原下字平賀)由緒
世俗では岳八幡、又は平賀八幡と称せり。
社記、香西雑記等によれば、天正年間に仙石権兵衛秀久当国に封を受け、引田より宇多津に移居した。
時に当村の百姓等乱を起こし、秀久の命に服さなかったので乱民百余名が刎せられた。
そのため里人恐怖して安住せず、離散する者がすこぶる多かった。
この時当社御神体を奉じて葛西郷に至った者達がおり、そこで小さな祠を営んだ。
これが現在の香西町平賀神社の地であると言う。

(香川県神社誌)

仙石秀久讃岐入部時の弾圧とそれによって生まれた神社のお話




42 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/18(土) 15:18:23.99 ID:l4EdEMjJ
仙石の民政下手はホントひどい。小諸藩では一郡逃散される始末だし。

この辺のこと、例のマンガではなにも描かれないんだろうなぁ。

43 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/18(土) 20:47:06.20 ID:307WAghu
一揆ども撫で斬りは織田時代からの伝統でしょ
移民政策を取れば万事上手くいく
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    知れば知るほどブラック企業の社長みたいな人だなぁ仙石秀久

    この件も小諸の件も、長年そこに居た国人領主でなく他所から来た殿様だし、仕方ないのかねぇ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    加藤清正だって肥後国人一揆の後なのに寺社勢力や有力者の追放をしている
    初年度は年貢の貢入が滞ったり夫役を渋ったりで『お前を縛り首にしてやる』って送りつけた書状も残ってたりする
    (送りつけられた人は逃亡したらしい)
    中世的支配から近世支配への転換にはどうしてもやらなきゃならないことなんだろうね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    普通だね。マニュアルどおりに統治するつもりだったんしょ。すぐに改易ですけど

  4. 人間七七四年 | URL | -

    森家の末っ子「入部する時に国衆や地侍を磔にするのはよくあること」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    一豊「私は地侍と親睦を深めるため相撲大会を開催しました」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    この手の行いを酷いとか言う人は、戦国大名or武将の統治が綺麗な物だとでも思ってるのかな?
    現代の感覚なら確かに非道極まりないけど、こんなの日常茶飯事でしょ?
    何処の家だってやってることなのに、特定の誰かになると批判される。

    なら森家なんてこの手のランキング不動の1位(少なくても上位入賞)じゃないのか?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    当時と今で倫理観や民度、文明の発達度合いやら様々なものが違うから今の個人の尺度や価値観で同様に測れないのは理解してるけど、仙石秀久の場合は行く先々で同じ様な事が繰り返されてる印象も有ると思うのよね
    一郡逃散てなかなか聞かない事例だと思うし
    寺沢やら森家やら苛政は挙げればキリないけど
    仙石さんも悪い方から見たら上位だと思う

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    >>一郡逃散
    自分達の統治に必要なものを創造する過程で純粋に賦役の負担による物だから、確かに責任はある。
    ただ前統治者が長年かけて整備した土地への赴任だから、在地勢力からすれば何をしても不満に繋がる
    可能性は在ったとは思う。特に信濃は織田家(豊臣家)の印象最悪だし。
    あと、真田家が統治に必要な資料処分しちゃったから、統治の限界が掴めなかった可能性はある。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    オラが村の御神体担いでまで逃げ出した安原村住民
    それを受け入れた香西郷住民
    それらが一緒になって神社を作り、数百年のちまで当時の出来事を伝えてる
    仙石の苛政ってメイクドラマ性があるんで
    他もやってたもんねって片付けれれない部分があるんじゃなかろうか

  10. 人間七七四年 | URL | F9ckFCGU

    尾藤さんって内政どうだったんだろうか

  11. 人間七七四年 | URL | -

    仙石秀久の場合は肥後で固定された清正(勿論入部当初は苦労したけど)とは違って浪人して復帰して色々転々とさせられたのや前の領主(真田)との兼ね合いもあるとは思う。
    他の家もそうだけど、いつの世も転勤って大変よね

    森家はまぁ… 血筋の所為かね…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    仙石秀久が小諸にやって来る前の領主は真田じゃなくて徳川ですよ。
    天正10年に依田信蕃が入って、12年に大久保忠世
    18年の秀久小諸入りまで徳川氏が領有。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    この逆みたいなことをやって成り上がった人は何も言われないのにね

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    おおう、間違えておりました。
    教えて下さり有難うございます。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    信濃の逃散のことはともかく
    讃岐でやったことがこの通りなら
    特段残酷でもやりすぎでもないと思うが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11441-f9eb5034
この記事へのトラックバック