FC2ブログ

織田信忠三位中将任官

2018年08月19日 19:22

186 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/18(土) 23:37:53.43 ID:rihvtvBY
天正5年(1577)10月、松永久秀の反乱を滅ぼした織田信忠は、13日上洛した。
この時主上(正親町天皇)より、「今度凶徒たやすく退治せしむるの條、尤神妙」の旨叡慮あり。
三位の中将に叙せらるべきと、三条大納言を勅使として仰せくだされた。

信忠は勅使に向かって申し上げた
「厳かの旨、誠に生涯の面目と申すべきことです。であればこのように申すのは恐れ多いのですが、
昇殿の義を軽く御請いたす事には恐れあるべしと。愚夫(信長)より制せられております。
それゆえ安土の父に尋ね伺い、その上を以てご返事をしたいと存じています。如何お思いでしょうか。」

勅使は「それ迄には及ばぬことです。」と申したが、「問わなくては勅答も如何」と
再三申し上げたため、大納言は帰参して、この様子を奏上すると、主上も
「武勇智謀有る上に、謙徳をも守り、父の命を重んずる事のいみじさ、このような人物にこそ。」
と、君も臣も感じ入った。

さて、信忠より信長に飛脚を以ってお尋ね有るに、翌日未明に帰った。この返書を開いて見ると
『今度古兵の松永を早速に退治せしめる事、最勲功の至りである。然らばはや勅諚に従い奉って、
三位の中将に任ぜらるべき。』
そう書かれていたため、信忠は昇殿された。目出度いことである。

そしてお供の人々は過半が一両日も前に先立った後、同17日に、僅かに小姓ばかりを召し連れ
安土にお出であって、信長に御礼申され、そこから岐阜へと下った。

(甫庵信長記)

織田信忠三位中将任官のお話



187 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/19(日) 00:12:08.90 ID:Vh+8MRXk
城介はボンクラ扱いされる事が多いけど生き残れば柴田、丹羽はもちろん徳川、羽柴もただ従うしかない程の権威はあったと思うけどな

188 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/19(日) 02:22:35.77 ID:MMEWa7kR
主人に断りもせずに叙せられ昇殿しちゃうのは凡夫義経くらいだろ

189 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/19(日) 09:00:02.00 ID:7FRGYrbc
信忠がボンクラとは初めて聞いた
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>本スレ187
    どうみても三介殿が混じってない?今迄ただの一度だって信忠がボンクラ扱いなんて逸話内だって聞いた事がない。
    逸話ですらないって事は、生前は隙がない所作だったって事だろ?若死にの影響も在るけど。
    少なくても父信長に対して愚直なまでに従い、期待に応え続けた跡取りと言う評価以外知らない。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信康持ち上げる過程で信忠無能説は一時期有力だった時代があるじゃない。
    ネットが生まれるか生まれないかぐらいの時期までの話だから、その認識持ってるのは必然的にそれなりの年配者になるけど。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ボンクラ説ってもしかして「青史端紅」の事言ってるの?現在では殆ど根拠が無いってされているのに?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    それが定説だった世代の人だってだけの事でしょ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    甫庵信長記ってところが妙に気になるなぁ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    まあ、当時の史料でも、現代の評価でも信忠が無能ってのはないな。
    本能寺の変で、京を脱出せずに二条城に留まったのが信長との違いで限界だったと評されることはあっても。
    (それだって、明智だったら京を包囲しているから無駄なあがきになる可能性が高いという合理的な考えとも言われるが)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    楽しいifのあれやこれやになってしまうけれど
    信忠生存→当然の如く織田の次代は信忠で、柴田森滝川丹羽佐々徳川らが支持
    秀吉が明智討ったとしても、筆頭家老は柴田で変わらず、論功で戦果第一とされても
    中国地方切り取り+2地方ぐらいだっただろうなあと思う
                    

  8. 人間七七四年 | URL | F9ckFCGU

    信忠無能説(ただし当時から信康の死の理由付け以外根拠なし)は2,30年前は割とポピュラーだったぞ
    歴史読本あたりの罪は重い

  9. 人間七七四年 | URL | -

    信忠無能説はインターネット、というか2chが普及する前に消え去った記憶。
    21世紀の今も「信忠がボンクラ」と言うのはどうかと思うが、

    「信忠がボンクラとは初めて聞いた」とまでいうのは
    「後北条が野武士の成り上がりとは聞いたことがない」と言うくらい
    歴史学の歴史に(ry

  10. 人間七七四年 | URL | -

    隆元「偉大すぎる父の後は大抵評価低いよね」
    曹昂「早死にすると特にね」

  11. 名無しさん | URL | -

    信忠「だまりゃ!身は恐れ多くも帝より三位を賜り…」

  12. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    無能説に触れたことがあるのは40くらいまでじゃない?
    自分も信康が生きてると信忠の無能ぶりが目立つから信康を殺させたってのを子供のころに接した気がする

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ジャンプに載ってた原哲夫の花の慶次と影武者徳川家康だったかなぁ。
    信忠が劣ってるとかボンクラとまでは書いてなかった気がするけど、信康の器量を恐れた信長が殺させた。て流れだった気がする。
    花の慶次は僅かで影武者徳川家康の方がガッツリその辺の話を描いてたけど関ヶ原で家康が信康死なせた事を影武者に話するところとか泣ける話だったわ…

  14. 人間七七四年 | URL | -

    武将の評価は世代によって乱高下激しい印象ですね
    有名どころでは信忠の他に秀忠もそうですし
    今川義元や小早川秀秋辺りもそうですね

  15. 人間七七四年 | URL | -

    研究が進んで評価が上がる人もいれば下がる人もいるだけ

    ただ信忠がボンクラという説は存在しなかった
    あったのは信康の方が優れているからという説

  16. 人間七七四年 | URL | -

    コーエーの三国志や信長の野望でも
    「この人、20年前と能力値全然違うやん」ってのがあって面白い

    今では結構有能扱いの武将が、凡将扱いだったり
    魏や呉のそれなりの武将でもクソザコ評価だったりしたからね

  17. 人間七七四年 | URL | -

    義経か凡夫はない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11444-6f765421
この記事へのトラックバック