FC2ブログ

武器がなくてもどうということのない伊東七蔵さん

2018年09月01日 21:24

245 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/31(金) 23:21:25.07 ID:Nd9a42yo
織田信長が江州小谷城を攻めた時、織田方の伊藤七蔵は一番に乗り上がった。
しかしこの時、七蔵の上帯を下人たちがしっかりと掴んで彼に続いていたのだが、
それに耐えかね上帯が切れ、彼の刀脇差も下人たちと共に落ちた。

しかしそんな事で
伊藤七蔵は少しも動揺せず、無刀にて塀を乗り越え、傍らの柵の木を取って
3人打ち伏せた。

この事は無類の剛勇であると、信長も大いに感じ入ったという。

(士談)

相変わらず武器がなくてもどうということのない伊藤七蔵さんであった。



246 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/08/31(金) 23:34:53.60 ID:jNOLOAtT
やはり丸太は最強・・・
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    相変わらずって言われても、誰だよ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    カテゴリの名前の所1クリックないしタップして過去の逸話追って見たら良いんじゃないかな?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    両側から服を引っ張られて全裸になるダチョウクラブのコントは戦国時代が起源だった

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    この人の丸腰伝説を知らないのはもったいない

  5. 人間七七四年 | URL | -

    彼岸島住人がいますね・・・

  6. 人間七七四年 | URL | -

    戦国のドラゴン紫龍である

  7. 人間七七四年 | URL | -

    編笠一つ持って戦で一番槍の武功を立て、
    褌一丁で桶狭間の戦いに参加して首級をたくさん取り、得物なしの徒手空拳で小谷城に攻め入り武功を立てる。
    おまけに伊東家の遠戚で、子の長実も大坂の陣で七手組の一人として戦ってる。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6殿
    紫龍さんがハダカになるのは上半身だけだから。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >>七蔵の上帯を下人たちがしっかりと掴んで彼に続いていたのだが
    そもそも何でそんな行軍してたんだよこいつらwww

  10. 人間七七四年 | URL | -

    暗かったからでは?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    3人なのか5人なのか

  12. 人間七七四年 | URL | -

    蜘蛛の糸みたいにならなくてよかったね

  13. 人間七七四年 | URL | -

    水滸伝の108星で某兄弟は似た様なシチュエーションの戦で残念ながら死んでましたね

  14. 人間七七四年 | URL | -

    信長から一字拝領してるほど武勲があり逸話は最高にぶっ飛んでて息子は岡田藩主で子孫が華族に列せられるという実に面白い人なのにイマイチ知名度ないよな。ノブヤボにでも出してくれKOEIさん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11467-7648676e
この記事へのトラックバック