FC2ブログ

鳥居強右衛門勝商顕彰碑

2018年09月20日 21:06

294 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/09/19(水) 23:19:13.94 ID:tcVhHGqo
鳥居強右衛門勝商顕彰碑

天正三年(一五七五年)五月武田軍一万五千人の兵に囲まれ、
落城間近の長篠城を救うため、鳥居強右衛門は、
単身で敵の囲いを突破して豊川を下り
岡崎の徳川家康の所へ援軍を乞うため走りました。

そして、帰城寸前に武田軍に捕らえられ、
「はりつけ」となり、三十六歳の若い生涯を閉じました。

この石碑は、地元市田町に生まれた強右衛門の軍功を讃え、
有志によって大正三年建立されたもので、
毎年春には、「鳥居祭」が行われています。

なお、松永寺には強右衛門の「はりつけの木像」が
まつられています。

(赤塚山公園)


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    この人も存在が怪しい人だよなー

  2. 人間七七四年 | URL | -

    新著あり.. 『鳥居強右衛門: 語り継がれる武士の魂』 Paperback – 2018/9/27 by 金子 拓 (著)

  3. 人間七七四年 | URL | xsUmrm7U

    この逸話とすっかり同じ話が朱元璋の配下の兵の話として明の史書にあるんだよな

    包囲された城から昼間は濠に潜み夜には泳いで包囲を抜け出し
    援軍の約束を取り付けてから同じように城に戻ろうとしたら寸前で捕まって
    敵将から「褒美をやるから援軍は来ないと伝えろ」と言われたのに頷いて
    城の前に引き出されたら大声で「援軍くるからしっかり守れ」と叫んでその場で串刺しにされた
    って話

  4. 人間七七四年 | URL | -

    元忠「わしもやるべきかのう?」
    三成「はやく出てこないかな」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    メロス「俺とセリヌンティウスの話が先ちゃうの?」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    スネえもん(ふしぎ道具を自慢しながら見せつけつつ使わせてはくれない)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    鳥居強右衛門の生誕町内の者です。
    木像は史実の逆さ磔ではなく、頭を上にした状態になっています。
    鳥居祭は強右衛門の兄弟の子孫の五つの家が出席し、町内会の主催で行われています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11504-106e7d4e
この記事へのトラックバック