FC2ブログ

仙石は四国を指して逃げにけり

2018年10月04日 21:33

264 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/04(木) 12:28:26.47 ID:AKjHBDtu
太閤秀吉公、長宗我部元親親子、仙石権兵衛尉を大将として、四国勢を大友加勢として差し越され
島津義久と豊州脇津留、迫の口等にて合戦あり。

はじめ脇津留の戦には、長宗我部、仙石利を得ると言えども、迫の口の戦に利を失い四国勢敗亡す。
長宗我部嫡子信重(親)戦死、仙石権兵衛尉は小舟に乗りて阿波の洲本に渡りけりと言いて
その頃の落書に

仙石は四国を指して逃げにけり
三国一の臆病の者

(大友公卿家覚書)

仙石権兵衛と言えば…のこの逸話。
本文にある脇津留は土佐勢が伊集院・新納らと死闘を繰り広げた地で
迫の口は仙石隊が島津家久・本庄主税助と対峙した場所です。
正面を家久、左斜めの小山を本庄に押さえられた仙石秀久は動けに動けず
頃合いは良しと山から駆け下りた本庄隊の突撃とそれに続く家久隊の攻撃によって敗走、勝敗が決しました。



266 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/04(木) 16:41:47.49 ID:5I0E/ccX
仙石を擁護するとしたら、まさかあそこまで四国勢が弱いとは…となるけど、
そもそもめちゃくちゃやって、四国勢の力を発揮させられなかったバカ軍監が仙石なわけだしなぁ…

268 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/05(金) 18:21:05.13 ID:l4Rx9ZXQ
>>266
九州上陸当初は割とまとまってた四国勢だけど
仙石が補給名目の収奪や苦役等の軍政で在地勢力の反感を買ったあたりから
十河・長宗我部共に距離を置き始めた感じがありますね

269 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/05(金) 21:12:44.95 ID:lNaCgzgy
大友って土佐一条氏を支援してたよな。

だから大友と長曾我部の関係ってあまり良くなかったんじゃないかと思うんだが、どうだろう?

270 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/06(土) 01:39:17.12 ID:mHUusYx1
大友宗麟の娘が一条兼定の継室だけど婚姻したのがまだ土佐に影響力があった時代のことで後に大友は一条の領土回復を支援してるけど改宗した婿のために義理を果たしただけとちゃうんかな
大友にしたら土佐なんかいらんし彫塑とコトを構えようなんて思ってないかと

271 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/06(土) 09:45:56.70 ID:TCdNhDe3
宗麟が四万十川合戦で義理を果たしてからもう10年以上経ってるし
仙石はアカンけど長宗我部親子はまぁ見どころあるわってフロイス評や
戸次川前後の元親・宗麟のお手紙やり取り見ると悪くはない感じはするね
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも戸次川の戦いにおける四国勢の士気の低さって何が要因なの?
    敵対していた十河と長曽我部を無理矢理まとめたから?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    降伏したばかりの相手のために遠方で戦うってだけでやる気なんて出ないでしょ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦っても領地増えるとか減るとか無いからでわ?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    必敗至極 果ては煉獄

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    そうだよ、このサイトの十河存保の項を読めば分かるけど
    存保は信親を道連れに死んだほど長宗我部を憎んでた
    秀久自身も四国の争いには深く関わってたし
    犬猿の仲以上のこの三者を組ませた秀吉がそもそも悪いとも言える

  6. 人間七七四年 | URL | -

    地の利は地元島津に有るは、寄せ集めの烏合の衆たる四国勢に人の和はなく、天の時もあるかと言えば…
    元親の言を容れずに待てなかった仙石が悪いな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    逸話サイトで言うのもアレだが「仙石ガー」って言い続ける人は
    軍記物ベースで脳内が汚染させてんじゃね?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    戸次川で負けたこと自体は、権兵衛の咎として、そこまで貶められるようなことじゃないが、
    その後、軍監なのに讃岐まで遁走したことは擁護できんだろ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    地の利があるのは大友ですw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    仙石は弁護の余地無いだろ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    挑んだこと、負けた事は政治的な立ち位置からして必ずしも非難されるような事じゃないし
    讃岐まで引いたのも安心して逃げ込める先が地元の讃岐か豊臣勢のいた北部しか無かったから水軍を持つ仙石からすれば妥当なところ。
    問題は軍監が残兵をまとめずに逃げた事でこれについてはどんだけ仙石びいきでも擁護不能。
    総じて改易は割と妥当な処分だと思うわ。

  12. 人間七七四年 | URL | j7kPgX2Q

    ぶっちゃけ渡河して合戦自体疑問はあるけど勝敗は兵家の常だからこれは仕方ない
    問題はその後よな

  13. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    権限的にはなんら問題ないのかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11528-2bb0f8fc
この記事へのトラックバック