FC2ブログ

森忠政が津山城をごまかした後日談・いい話

2009年02月01日 00:10

森忠政   
102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 21:05:24 ID:2BkgI8gs
森忠政、津山城をごまかす・悪い話 http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-859.html
の後日談。


幕府の役人を上手いこと騙したのはいいものの五層の天守を四層目の天井をぶち壊して無理やり四層にしたため、
四層目だけやけに縦長の不細工な作りになってしまった津山城。

忠政「うーん・・・どうしたもんかねぇ、これ。」

そんなある日、津山にあるものが届く。

『津山城完成おめでとう!図面は役に立ったかな?新築祝いとして長崎から仕入れた南蛮製の珍しい鐘を送らせていただきます。 by細川忠興』
(森忠政と細川忠興、小倉城図面事件・いい話http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-395.htmlも参照)

忠政「流石、親友。気が利くぜ!」

早速、やけにだだっ広い天守の四層目に鐘をぶら下げてみる忠政。これがまたなかなか収まりがいい。

忠政「これは最初から鐘をぶら下げる為に四層目を広くしたのですよ(棒)。」

こう言ったがどうかは定かでは無いが九曜巴の入ったこの鐘は明治の廃藩まで天守閣の最上階に吊るされおり(現在は無い)
また、長年屋内で保存されていたので保存状態もかねがね良好で現在も南蛮文化館でその姿を拝む事が出来る。


何ともタイミングのいい話




103 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 21:12:03 ID:6O7op2Xw
基本タイミングいい人が三斎で基本タイミング悪い人が梵天かなぁ

104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 21:15:47 ID:RdePFh2m
>>102
後日談があったのかwしかも図面事件とも連動してるとはww

116 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 00:05:40 ID:MUtiDSPd
>>102-104
(和)鐘なのに、つい


~ジャーン、ジャーンジャーン!!

「げえー、百段!?」


 という中華風の鐘の音を想像してまうわ
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1154-a3b7846f
    この記事へのトラックバック