FC2ブログ

穴山梅雪の計略

2018年10月12日 18:59

303 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 18:33:44.02 ID:b1m9QGCZ
穴山梅雪は曽根内匠と共に駿河江尻城の番手であったが、徳川家康へ内通せんとした。
しかし梅雪の妻子は人質として甲府に有ったため江尻を引き払うことは難しく、しかもその頃は
武田勝頼が梅雪のことを疑っていた。

そこで梅雪は密かに家康に内通を打診した。そして徳川方より『返忠可被仕』との書状を携えた
使節が来たのを忽ちに殺し、その書状およびその頸を勝頼へ送った。
勝頼はこの計略に偽られて、梅雪を疑う心が和らいだため、彼は妻子を引き取ることが出来た。

(士談)



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    裏切りや謀略でのし上がった家が裏切りや謀略で滅ぶのがまた何とも

  2. 人間七七四年 | URL | -

    討たれるのが真の役目、当の本人以外それを知っているのがなおのこと、この御使者の可哀想なところです。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    穴山さんが不審死したのってこれのせい?神君根に持つときは持つし

  4. 人間七七四年 | URL | -

    徳川に内通ってより、
    徳川を通して織田に内通、だしね。
    そのうち武田に復姓するつもりだったんじゃね?

    な、時の、
    元今川の人質小僧の使者の命なんて。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11547-9632b2bb
この記事へのトラックバック