FC2ブログ

多田新蔵のこと(改正三河後風土記ver)

2018年10月23日 17:17

354 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/23(火) 05:08:14.63 ID:eTfwBn7W
(長篠の戦いの時)

本多平八郎(忠勝)は猶も厳しく武田勝頼を追って行くと、岡の辺りの松を盾に取って矢を放つ
敵がいた。本多の郎等・多門伝十郎と蜂須賀彦助は馳せ向かったが、彦助は敵を1人討ち取って

討死し、伝十郎は手傷を負って敵を追い散らした。また味方の軽卒らが1人の敵を生け捕ったが、
雑人かと思って着ている衣類を剥ぎ取って見れば、緋緞子の下帯を身に着けていた。さては只者

ではないなと姓名を問うと多田淡路守満頼の子・三八(新蔵か)であった。信長卿はこれを聞き
なさって、「それでは伯父の葬送の時に火車を切った勇士であるな。私が召し仕おう」と仰り、

長谷川竹丸(秀一)に命じその縄を解かれると、三八はその縄を引き切って近辺にいる者の槍を
押っ取りその辺りに群居する者4,5人を突き殺した。よって竹丸は槍を取って三八を突き倒し、

その首を取って信長卿の御覧に備えた。およそ今日の合戦は卯の刻の始めに押し出し、午の刻の
終わりに武田方は総敗軍とぞなりにける。

――『改正三河後風土記(四戦紀聞・東遷基業・武徳大成記・家忠日記・甲陽軍鑑・武家閑談)』



355 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/23(火) 14:38:18.02 ID:+GgA7et2
>>354
この時のぶな画を討ち取ってれば…。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信忠「え?いや、本能寺と違ってまだ俺居るし…」

  2. 長宗我部元親 | URL | SFo5/nok

    多門伝十郎さんは、忠臣蔵に出てくる多門伝八郎さんと関係があるのかな?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    どうやって討つというのかw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    わりとリアルっぽい逸話にさらっと混じる火車の違和感

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    葬送のときの火車って葬式に使う道具か何かかと思ったら妖怪の事なんだな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    宮部みゆきの「火車」っていう、借金で火の車になる小説の最初に
    妖怪の火車の説明があったの思い出した

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    あれそんな内容なのかw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11573-bd156c4a
この記事へのトラックバック