FC2ブログ

前田利長と七人の鋳物師

2018年10月24日 18:20

402 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/24(水) 11:24:10.42 ID:OKsi2wXl
前田利長と七人の鋳物師


慶長14年、前田利長は居城としていた富山城が燃えたため、幕府に許可を取り
同国の関野に城を築くことにし、その周辺を高岡と名付けた。
慶長16年に、利長は近郊の西部金屋から鋳物師七人を招き、免税などの特権と
東西五十間南北百間からなる御印地を与え、鋳物づくりを行わせた。
この御印地が現在重伝建に指定されている高岡市金屋町である。

一国一城令で高岡城は廃城となり城下町ではなくなったが、金屋町は繁栄した。
当初は日用品である鍋や釜、鍬といった鉄器を作り、百姓に貸し付けていたが
仏具の需要が高まってきたことから、天保・弘化の頃に銅器も作るようになった。
現在の高岡は銅器のまちとして知られ、日本における銅器の生産額シェアの
約95%が高岡で作られたものである。

金屋町では、毎年利長の命日とその前夜2日間に渡って”御印祭”を行っている。
元々は鋳物師七人衆が利長に報恩するため、御印地をもらったことを示す文書を
拝んだことが始まりのもので、前夜祭では、鋳物師の作業唄である民謡弥栄節に
振り付けて、千人ほどが踊るにぎやかな祭りとなっている。



403 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/10/24(水) 17:29:13.90 ID:BVEYNKqg
それでオナベの聖地になってるのか
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ハリーポッ…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    昔行った時は駅に巨大な鍋が飾ってあったような...

  3. 人間七七四年 | URL | -

    高岡大仏。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    七人衆の姓名は詳かになってるのかしら

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    調べたら、
    金森弥右衛門
    喜多彦左衛門
    藤田与茂
    金森与兵衛
    金森藤右衛門
    般若助右衛門
    金森九兵衛
    でした。
    (間違えいたらスマン)

  6. ※4 | URL | -

    ※5
    おお!なんとかたじけない。このご恩は一晩忘れませぬ。
    金森家が多いのね。金森長近と近縁だったりするのかそれとも「鋳物」で代々金物職人の氏族名みたいなものなのか…ううむ。
    しかし七人衆なのに七人しかいない…。

  7. ※5 | URL | -

    ※6
    一晩寝たら忘れるんかい!w
    河内丹南(今の東大阪市)の鋳物師の流れの人達らしいのであの金森氏とは違うかな?
    因みに他の資料だと、
    金森弥右衛門
    喜多彦左衛門
    藤田与茂
    金森与兵衛
    金森藤左衛門
    般若助右衛門
    金森与茂
    と2人名前が違うよw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    龍造寺家の方々「9人で7人衆とは面妖な」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    丹南鋳物師といえば堺鉄砲鍛冶の先祖でもあるな
    明治維新とともに仕事がなくなり消滅したかと思いきや
    筒作りの技術を自転車作りに転用したグループが世界的なシェアを獲得
    こっちはこっちでガッツリ命脈を受け継いでおります

  10. 人間七七四年 | URL | -

    鋳物いいもの丹南おこしやす

  11. ※4 | URL | -

    ※7
    ありがたや
    これでもう一晩生き延びられまする

    その間違い方は誤植というか
    なんか「よくある名前のせいで誰が誰だかごっちゃになっちゃっちゃー状態」に見えますね
    藤左と藤右とか与茂ふたりとか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11577-3aa7b33b
この記事へのトラックバック