FC2ブログ

これに宗矩が返し

2018年11月07日 19:39

481 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/11/06(火) 20:02:18.74 ID:dQlWUsaT
柳生但馬守宗矩の弟(実際には甥)である兵庫(柳生利厳)という者が詠んだ歌として、人の語るものに

「そのままに 理は有明の物としれ 開く扉に月ぞさやけき」

これに宗矩が返し

「出とも 月夜とならば暗からじ 見へて光のうつるにはなし」

と詠んだ。互いの剣術への考えを伝えたものだという。

(士談)

双方深いことを言っている気がするがさっぱりわからん



482 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/11/06(火) 21:47:15.43 ID:0PROuOj4
月影か
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >「そのままに 理は有明の物としれ 開く扉に月ぞさやけき」
    >「出とも 月夜とならば暗からじ 見へて光のうつるにはなし」

    「月齢(をタイミングで)で暗号通信している輩はおらんか?」
    「調べてみたけどよくわからん。」

    くらいには超翻訳できなくもないか ないな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    これぞ政治外交剣の極意と

  3. 人間七七四年 | URL | -

    利厳「月が綺麗ですね」
    宗矩「?!」
    家光「ウホッ」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱり柳生家=陰謀家的な流れになるのかねぇ
    (※3は見なかった事に)

  5. 人間七七四年 | URL | -

    水月ってのは新陰流の間合いを意味する言葉だったかな
    水に映る月が見えるようなポイントがgoodみたいな

    この句と関係あるのか知らんが

  6. 人間七七四年 | URL | -

    柳生新陰流正統の流れが尾張にありというのはガセ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11602-94f9330e
この記事へのトラックバック