上杉景勝越後転封裏話・悪い話

2009年02月02日 00:01

166 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 22:09:34 ID:alEjTEm1
頼山陽の日本外史より

越後の国は実高三百万石と云われた大国であった。

ある時、秀吉が景勝にこう聞いた。
「そこもとの領土はいかほどのものかな?」

ありのままに答えてはその豊かさから取り上げられかねないと思った景勝はこう答えた
「七、八十万石ほどでございます・・」

しかしそれは秀吉の罠だった
「なんと、名門上杉家がそんなに少ないとは!それでは会津百二十万石に増やして国替えして進ぜよう」

「・・・・(しまったー)」

上杉家の会津国替えはこのようだったと伝えられている。この時、直江兼続も米沢三十万石となったのであった。



実際のところはともかく、江戸時代のベストセラーですので、世間的にはこういう話がひろまってたわけですね。
日本外史は源平の武家政権樹立から書かれていますが、戦国大名で特記されているのは、三傑は別として、
北条・武田・上杉・毛利です。




167 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/01(日) 22:13:26 ID:Xsbt0oel
>>166
つーか越後って、明治まで日本で最も人口の多い地域だったらしいしね。

168 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 22:18:20 ID:xRD0tOQa
そういえばそんな話を最近聞いたな…えっと
1888年の人口調査記録があって、トップが新潟だった…という

169 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 22:27:24 ID:alEjTEm1
>>167
ちなみに維新後間もない明治六年の県人口ね。100万以上と50万以下。

新潟 144
兵庫 131
愛知 122
広島 113
東京 109
千葉 104
福岡 103
大阪 101

佐賀 48
青森 44
奈良 42
山梨 36
鳥取 36
宮崎 36
沖縄 17
北海道 12

170 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/01(日) 22:30:16 ID:ufbVzGBy
>>169
東京が5位というのも意外だな。
しかも広島、愛知、兵庫を抑えて新潟がトップとは。

171 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 22:45:05 ID:oUkFUnyL
いやいや、それはないです。
むか~しからヒドいものでありました。

172 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 22:51:47 ID:B+xg8SvK
あれだろ シナが人工が多いのと一緒で後進国だったから子沢山なんだろ

173 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 22:56:32 ID:msAIbNW2
雪で外に出る気がしない

嫁と家で2人きり

○○○

子供が出来ました

174 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 23:03:57 ID:YZoSIT49
米の生産量が多いからだよな?

175 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 23:05:28 ID:c6ir3yUv
山梨36万って・・・こんなんでよくやるわ信玄

178 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 23:15:59 ID:i75KuXyA
>>175
ここで出てるのは明治時代の数だからな
信玄の時代の人口がどうだったのかはわからんよ

180 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 23:56:08 ID:1x0P79qh
48万人の生産力で肥前佐賀藩の超近代重武装化を成し遂げた肥前
の妖怪は恐ろしいな…。

181 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 00:01:47 ID:R7mFvXav
その上財政再建も平行してやってるからな
妖怪と言われるだけあって人間技じゃねぇ
現代に蘇って政治家になってくれないものかしら?

194 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 11:31:15 ID:CBZu3P5m
>166-167
上杉景勝が(武田滅亡後に)越後一国で日の本六十余州を相手にします、って佐竹義重へ送った手紙……
越後一国っても天正の当時から米・あおそやら交易の上がりで相当な実収があったんだろうなー

だからって物量で織田軍団には対抗できなかったろうけど。景勝なかなか気概のある大将だよね。(直江と主従して)越後スキー過ぎたのかしらん

195 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 11:56:47 ID:LBW3N/89
謙信時代から豊だったにしても、300万石という評判は江戸期の開発を経てのものでしょ。

196 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 15:57:03 ID:aJ2AiLPO
戦国時代には”越後米”というブランドが都の米市場で確立してたよ
昔から「米どころ」のイメージはあったみたい

197 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/02(月) 16:24:41 ID:LBW3N/89
人口の数値はここから引用したのかな?

ところで、明治初期の上位30都市に入ってる中で、ただ一つ10万を越えたことが無いのが米沢です。


明治期以前の国内における人口の推移
ttp://uub.jp/arc/arc.cgi?N=304

明治大正期の都市人口とその後の変遷
ttp://uub.jp/arc/arc.cgi?N=59

198 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/02(月) 16:52:59 ID:ayLw29dF
>>196
謙信と毛利の間での商売で越後の米と毛利の鉄を交換して交易してた。この日本海貿易圏は、信長の越前領有後も、まったく支障なく成立してたので、毛利・上杉などは日本海側の制海権を確立してたのかな?


199 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/02(月) 16:57:49 ID:ktKzDxdc
>>194
生き残る確立が万が一って言ってるがな 景勝さんw

200 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 16:58:09 ID:X1vpBGEe
織田が越前取ったって自前の水軍回送のしようがないですからなぁ。

203 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 17:23:30 ID:LBW3N/89
まあ、話は変わって>>197の続きだけど、1600年の駿遠三の人口が30万だとか
甲斐が12万だとかいうのは、2万5千で上洛というのがわからなくなってくるね。

204 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/02(月) 17:34:05 ID:ayLw29dF
金山や港や関所の収入があったんでないかな?
特に甲斐は物資に欠乏してたろうから
商人の塩販売なんか関税取ったら儲かりそう。

205 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 17:44:59 ID:LBW3N/89
いやまあ、経済的余裕よりは、12万から2万も出したら、成人男子が根こそぎだよね。

206 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/02(月) 17:55:06 ID:jHcr0HH1
戦国期は戦争のたびに金をもらって参加する、傭兵集団が存在する。

207 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 18:11:32 ID:ayLw29dF
上洛戦は甲斐だけでなく、信濃・西上野・駿河からも動員してたはずだよ。

208 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 18:50:04 ID:I8VF2RHy
桶狭間の場合は、同調した尾張の諸勢力が含まれてるんじゃないかなんて言われてるな

209 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 21:29:18 ID:XvKfnUEh
>>208
利家「勝手に参戦して兜首取ったのに帰参が許されませんでした」
一益「気付いたら叔父が勝手に参戦していました」

まあ、信勝派等の浪人が勝手に参戦したのは事実らしい
スポンサーサイト


コメント

  1. ななし | URL | -

     新潟の人口が多かったのは雪のおかげ、と聞いたことがあります。冷蔵庫のない時代のことですが。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    戦国期の越後は結構豊か
    海運貿易とか鉱山資源とかもあるけど
    沼地の多いはずの越後農民が比較的豊かだと思われるのは青苧が一番の要因
    ほっておいても勝手に生えるうえに農作物より高く売れるってんで青苧ばっかかりつくってたらしいよ
    後の世まで言われる越後屋、縮緬問屋の元だね

    逆に山間の方では青苧が出来ないんで不作続きだと謙信が数年間免税とかしてたりしてる

  3. 人間七七四年 | URL | -

    日本外史は面白い

  4. 人間七七四年 | URL | -

    明治時代までには越後は石高めっちゃアップしてて農業以外も海運、海産、織物、鉱山、工業と産業豊かな国だからな。


    江戸期。
    新発田溝口家6万石で越後入り→領内開発→40万石になっちゃった、家格上げたいけど負担増えるからと家中で話し合った結果、幕府には10万石で報告しちゃえと相成りました、

    な話しや、幕末に小藩でしかない長岡藩の脅威的軍資金力は裏付けともいえる

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1164-4969d96d
この記事へのトラックバック